趣味

2008年12月21日 (日)

天皇杯を見てきました

昨日、仙台スタジアムで行われたサッカー天皇杯を見てきました。これは、毎年の恒例行事です。初任時代に同僚だったS先生といつも一緒に行ってます。S先生とは初任校で一緒にサッカーを教えていて、あと誘われてクラブチームにも所属していたこともありました。毎年、天皇杯に誘ってくれます。

昨日のカードは、FC東京VS清水エスパルスです。

いやあ生はいいです。しかも、ユアスタはピッチとの距離が近いし、今回はふんぱつしてメインスタンドでの観戦です。すぐそこに見えるんですよ。あっと言う間の90分間でした。

今日も、トヨタカップの決勝を見ています。サッカーは楽しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

テニスはじめました

実は大学時代テニス部だった私。また、はじめました。

人間ドックで「内臓脂肪がある」と診断されたので、運動を始めました。近くのスポーツジムでマシーンを使った筋トレや水泳をしていたのですが、どうも性に合わない。一人でむつむつとするのは好きなんですが、どうも水泳というスポーツ自体が好きになれなくて、なんだか足も遠のいていました。

やっぱり球技がいいなあと思いました。サッカーも新任当時に同僚から誘われてクラブに入ってやっていました。でも、今はサッカーをするだけの気力も技術もないので…。

そこで、テニスです。近くにテニスクラブがあるという情報をゲットしたので入会することにしました。昨日は久々のテニスでした。

いいですねえ。ボールを打つ音や感触がたまらない。昔のことを少しずつ思い出しました。メンバーの方もいい方ですし。うまくできない私にも励ましの言葉をかけてくれます。だんだん、ボレーやサーブの感触をとりもどし、シングルスのゲームもなんとか形になりました。

右腕が今日は痛いですが、運動で汗をかくというのはいいですね。ストレス解消にもなりました。これから週2回テニスしまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

この日がやってきた!

F-1ファンにとってはたまらない日になりました。

あの、中島悟の息子の中島一貴が6位に入賞しました!

1976年のF-1日本開催からずっとF-1ファンの私。いつか日本人がF-1ドライバーにならないかなと思って11年。1987年に初めてフルタイム参戦したのが中島悟。私にとってはカリスマです。

そして、今日その息子がF-1に参戦し入賞です。時の流れを感じます。

私が一番熱狂したのはセナ・プロスト・ピケ・マンセル時代です。そのときよりはF-1熱は冷めていましたが、これでまた少し熱をあげそう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

マニュアル車の利点

久々に宮城も雪です。夕べから真っ白。今朝は30分ほど早く家を出ました。案の定渋滞で道路はずるずるです。

私の車は現代では珍しいFR(後輪駆動)で、しかもマニュアルです。雪道は苦手と一般的には思われています。

でもね。FRは挙動がつかみやすいし、マニュアルだと微妙なトラクションの調整がうまくいくのです。しかも、私のハチロクにはLSD(リミッテド・スリップ・デフ)がついているので、片輪が空転してももう一方が止まるということがない。意外に雪道は走りやすいのです。ちょっとアクセルを踏みすぎるとケツを振りますがどうってことないです。軽くドリフトしていきます。(あ、この場合はパワースライドか。)20年も前の車なので、当然ABSなんかついていない。でも、必殺ポンピング・ブレーキで十分です。下り坂は怖いですけどね。

そういえば、先日のプレ集会で小耳にはさんだ話。雪国の山形ではマイプロジェクターならぬマイ除雪機を持っている家庭が多いそうな。へええ。そうなんだ。確かに雪かきは重労働。豪雪地帯では毎日のように雪かきでしょうからねえ。宮城の場合、この程度の雪でも大騒ぎです。

明日も雪らしいです。例年の2月の風景ですね。去年が異常だったのでしょう。みなさん、寒さに気をつけてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

愛車の話

今日はまったく学校に関係ない話です。

私の愛車1985年型スプリンター・トレノ。通称ハチロク。

869s_1 某マンガに出てくる車そのまんまの白黒ツートンです。

新車で発売されてから20年以上経つこの車、やはりいろいろとトラブルが発生します。

ここ1ヵ月だけでも、

①油圧を測るパイプがはずれて、走行中にボンネットから大量の白煙が!!

②エアコンのコンプレッサーがおしゃかになって、いっしょにベルトで回しているパワステが効かなくなり、ステアリングはマンパワーステアリング(何のことはない、昔ながらの重いハンドルになった)にバージョンダウン。

③リアフェンダーの錆がすごくなってきた。たぶん板金7万円コース。

4月の車検でもあちこち部品交換で総額20万円を越してしまった。

こんな車ですが、でも愛してるんです!

ちなみ今の車は2代目。初代は15年乗りました。2代目は8年目に突入。

息子も大好きなこの車。彼が免許を取るまで乗り続けようと思ってます。(あと10年)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

F-1の話

今日は,学校とまるで全然関係ナッシングな話。

実は私は車好き。愛車はハチロク。しかもパンダトレノ。

モータースポーツも好き。菅生で,生シューマッハ,

生右京,生虎之介も

見たことあります。

 

で,本題のF-1なんですが,

ファン歴はかれこれ30年近くになります。

1976年に日本で初めてF-1が開催され,

そのときから,ずっと見ています。(雑誌,TVで)

今年は,純日本チームの誕生という某マンガのような展開で

久々にわくわくします。

 

でも,やっぱり70年代のF-1はマシンもドライバーも個性的で

すごくおもしろかったですね。

ティレルの6輪車とか,フェラーリの1枚ウイングとか。

ドライバーも,ラウダとかピーターソンとかハントとか。

最近は,マシンもなんだか同じような形で,カラーリングが違うだけ?

ってな感じですね。ドライバーも個性的なのは,シューマッハぐらいで

あとは,なんだか,ね。(まあ,勝手に思っているだけですが)

 

さあ,今日はマレーシアグランプリ。ドラマが見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)