« 2013年10月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月19日 (日)

一つのことはそれだけじゃない

最近余計なことを考えてしまう。

『今日は全員で遊ぶ日,ドッチビーをやります!』
「イエ―!!」
ん,あ,全員喜んでるかな。でかい声に隠れてるなあ。

「先生,昨日ね,~があってね…。」
『あ,そうそれはよかったね。』
話も聞いているけど脳みその半分で『最近,○○○ちゃん来ないなあ。』
...
浜松でノロウイルスで大変だったそうな。
パン屋さん,どうすんだろうなあ。
来週まで給食なしとか。家から苦情が来るだろうなあ。
あ,被害を受けた人のことをまず考えねば。

「…他に意見はありませんか。」っていう会議の一幕。
そりゃないわけないわなあ。でもみんな黙ってるよねえ。
俺が言うのを待ってるのかなあ。ここで言わなかったらこのままいくのかなあ。
この体質を変えないとホントの意味では変わらないんだけどね。
とりあえず,言っておくかあ。

なんかそのまま額面通り受け取れない,受け取らない場面が多くて,ちょっと自分に混乱。余計な疲れ方してる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

オリジナルシンキング

「正しいけど面白くない。」

「いいけど好きじゃない。」

いいアイディアがほしいときに読み返す一冊の本があります。
...
『オリジナルシンキング~想像と創造の磨き方~』高橋宣行著・Discover社

アイディアを出すときには魅力的で人を引き付ける引力があること,「アートする」発想が大切です。

自分が何かを発想しようとするとき,Aというものの対極にありそうなもののうち実は相性がよさそうなものを組み合わせます。A+B=Cという発想ですね。

例えば,私のオリジナルに地域の偉人の学習とTV番組の「ビフォーアフター」を組み合わせるというものがあります。これも,一見対極にありそうな二つの相性を見極めて組み合わせたもの。正しいし,わくわくする。

と,今再び読み返しているのは新しいアイディアが欲しいってことです。
Img_0830

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

新年あけまして

おめでとうございます。

とはいってもとっくに明けていますけどね。

よく新年にあたって今年の目標とか決めたりしますが

私の場合,どうもそういうのは苦手です。

決めていても結局うやむやになってしまうのがほとんど。

ホント意志が弱いですね。

まあ,ずっと楽しく知的な授業と笑いがあふれる学級を常に目指しているので,わざわざ決める必要もないし,決めたところで忘れちゃうし。二つも三つも意識できない。

クラスでもそうですね。

うちのクラスは一年間,学級の目標しか振り返りません。

今日のめあてとか決めないし,

月の生活目標も振り返らない(すみません)。

目指すものは一つ,ですよ。やっぱり。

ところで,今年も妻のおせちづくりを手伝いました。(ほんの一部ですが)

料理はクリエイティブで楽しいなあ,とか思っていたら

「あ,そうか。そういえばクリエイティブな仕事とかものづくりとか好きだったな。」

と,改めて自分に気づきました。

今年もクリエイティブに過ごそう。(ん?今年の目標になってる?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年2月 »