« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

ホワイトボードミーティング セミナー

ホワイトボードミーティングで著名なちょんせいこさんが東北にやってきます。しかも、復興支援ということで「東北の先生方を元気に!」というテーマで、参加費はなんと無料!!驚きです。自腹ではるばる関西から東北までやって来てくださる気概に感謝です。

今回は6月のセミナーの案内ですが、9月には当地区石巻にもやってきます!!

私は、6月17日の仙台会場に参加します。みなさんも是非どうぞ!!

以下、案内です。

◇◇◇

参加者募集(福島県郡山市/宮城県仙台市/学校教職員対象)

東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座.. 

東日本大震災から1年が過ぎました。津波や放射線問題など。未だかつて無い困難に直面した東北地域の復興が続いています。

このプロジェクトは「何かトラブルが起こったときに、みんなの力で解決できる子どもホワイトボード・ミーティング」を教室に届け、子どもたちのコミュニケーションや日々の学校生活が豊かになることをめざします。東北の子どもたちが、元気に学び、遊び、つながり、笑うことを大切に。幸せな子ども時代に寄与するために。まずは、先生方が「子どもホワイトボード・ミーティング」の方法を学ぶ講座を開催します。

みなさまのご参加をお待ちしております。

【福島県郡山市】

◎日時 2012年6月16日(土)

第1部:13時30分~17時30分

「子どもホワイトボード・ミーティングの進め方」

信頼ベースのクラスづくり/学級ファシリテーションを学ぶ

第2部:18時30分~21時

「困難な課題を抱える子どもの支援、指導の進め方」

ホワイトボードケース会議を学ぶ

☆第1部のみ、第2部のみのご参加もOKです

◎講師 ちょんせいこ(人まちファシリテーション工房)

◎場所 郡山市 市民交流プラザ (ビッグアイ)大会議室2

◎定員 30人

◎費用 無料

◎主催 東北青年塾 http://seinenjuku.abetaka.jp/

◎申込 iabetaka@yahoo.co.jp 東北青年塾代表 阿部隆幸

件名を件名を「東北子どもホワイトボード・ミーティング@郡山1」として、メールにてお申し込みください。

【宮城県仙台市】仙台では、全4回開催予定です

◎日時 2012年6月17日(日)9時30分~17時

「子どもホワイトボード・ミーティングの進め方」

信頼ベースのクラスづくり/学級ファシリテーションを学ぶ

「困難な課題を抱える子どもの支援、指導の進め方」

ホワイトボードケース会議を学ぶ

◎講師 ちょんせいこ(人まちファシリテーション工房)

◎場所 中央市民センター 第1セミナー室(C)

◎定員 30人

◎費用 無料

◎主催 東北青年塾 http://seinenjuku.abetaka.jp/

◎申込 iabetaka@yahoo.co.jp 東北青年塾代表 阿部隆幸

件名を件名を「東北子どもホワイトボード・ミーティング@仙台2」として、メールにてお申し込みください。

【参考文献】

よくわかる学級ファシリテーション1~かかわりスキル編

よくわかる学級ファシリテーション2~子どもホワイトボード・ミーティング編

【今後の予定】

9月22日(土)に石巻市、9月23日(日)に仙台市で1日講座を開催予定(講師 ちょんせいこ)

12月1、2日と仙台市で2日間講座を開催予定(講師 ちょんせいこ/岩瀬直樹)

講師と子どもの交流などを予定しています。

近くなりましたら東北青年塾ブログに掲載しますので、その都度チェックしていただけると嬉しく思います。(http://seinenjuku.abetaka.jp/

日程の調整の都合がつく方は、ぜひ連続してご参加することをお薦めします。ちょんせいこさんは、大阪の方です。なかなか東北に来られる機会はないと思います。この機会にぜひ直接ちょんせいこさんからホワイトボード・ミーティングを学びましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

乗り切るしかないなあ

いやいや、5年間のブランクは大きいですねえ。

何をやってきたのかすっかり忘れちまったい(笑)。

とは言ってもちゃんとやってますよ。岩瀬さんとちょんさんの本を熟読しましたし、俵原先生の「ちょっとした習慣」も読んだし、赤坂しんちゃんにも電話してみたしー。

以前の自分より進化しているはず、って思ってたけど、何か抜けてるんだろうなあ~。毎日が真剣勝負。毎日薄氷を踏む思い。

通勤距離も飛躍的に延びたので、帰ってくる時間の遅いこと!

体の体力も心の体力も下がって来てるなあ。

でも!ここでくじけないのが私。(だったはず)

明日も全力投球じゃ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

せっかくなのですが

今日から新学期です。

ようやく解禁ですね。発表できます。

今年度6年生を担任します。5年ぶりです。5年前も6年生。中断後(?)も6年生。何か因縁を感じます。

さて、今日は着任式で例の挨拶をして注目させました。そのせいかどうか、担任発表のときに6年生の後ろの方から「よっしゃ!」と女子がガッツポーズをしていたのは意外。

その後、教室に入ってからは子供も緊張していましたが、私も緊張していました。これまでのようにできるかどうか、ものすごく不安だったからです。

正直、うまくいったかどうかは全然わかりません。ただ、素直な子供(特に男子)が多く、いちいち反応してくれていました。でも、これだけで手放しで喜べるほど若くないですから、いろいろとウォッチングしてそれなりに課題も見つけました。

結局のところ、今日はお互いに「どんな感じなのかな?」に終始した一日でした。本格的には明日からでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

そういえば

来週から新学期という学校は多いのではないでしょうか。

私も5年ぶりに学級担任として新年度準備をしています。

それにしても楽しいですね。

朝の歌は何にしようか?最初の日のゲームはあれがいいかな?

掃除は免許制にする?それとも分担相談制?

係はどうする?前みたいに背面黒板を全面開放しようか?

学級だよりのタイトルは?…。

あ~楽しい。

学級開きに何をするかだけで、いろいろとアイディアが浮かんできます。わくわくしますねえ。

 

そういえば、山形のかつのりさんが拙著「教室に安心・信頼が生まれる魔法のネタ」を紹介してくれました。そうですよね。この時期に宣伝しないでいつ宣伝するんねん。

手前みそで恐縮ですが、学級開きネタや子供と楽しく過ごして信頼関係を築くネタが満載です。新学期前にぜひ読んでみてください。アマゾンなら今日買えば土曜には着きまっせ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

意外に冷静

新年度が始まりました。

新しい町、新しい学校でのスタート。

そして5年ぶりの学級担任。

担任復帰が決まった時は「えっ?ほんまでっか?」と驚いたのですが、

正直、不安もあります。

勘を取り戻せるかどうか、という点です。

 

でも、

始まってみると意外と冷静。

教材選びもした。集金計画も作った。名簿も作った。子供の家庭環境もだいたい把握できた。

なんか、淡々としていた自分にびっくり。

過度に期待したり、あれもこれもやってみよう!とはりきったりしないようにブレーキがかかっています。いいんだか、悪いんだか。

9日の始業式まで、まだ時間があり過ぎて落ち着かない感じです。早く子供たちに会って、普通の日々を始めたい、今はその思いが強いです。

明日もぼちぼちやりまっせ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »