« 今日は | トップページ | あ~もう、なんだかなあ »

2011年12月15日 (木)

腕が落ちた

今日の社会科の授業でのこと。以前に子供たちがハマったネタをやってみた。けっこう自信をもって。

写真を2枚提示し、ノートに貼らせ、変わったところを見つけ、そこから考えられることを書いていくというもの。1枚は学徒出陣、もう一枚は東京オリンピックの開会式。

写真がカラーになった。→技術が進歩した。

武器を持っていない。→平和になった。という例示をして書き始めた。

ところが、だ。

なかなか進まないのだ。

ありゃ?なんでだ?歴代の6年生はここで怒涛のように書きまくっていたのに。

一部の子供は、行進から男女の平等、施設の立派さから経済の発展、たくさんの国の参加から国交の回復を見つけていたが、わずかな数だ。

以前はうまくいっているのに、今回はうまくいかない。これまでに全くないわけじゃなかったが、ここまで劇的なのは珍しい。

何か、途中の指示や助言をすっ飛ばしたのか、手順を誤ったのか。いずれにしても授業の腕が落ちたのだろう。

かなりショックだった。

やはり、そこにとどまることは後退につながる。進化することを求める者だけが成長、もしくは現状を維持できるのだ。

ん~まだまだだ。もっと修業せねば。

|

« 今日は | トップページ | あ~もう、なんだかなあ »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

JJさんの腕が落ちたなんて事はないでしょう。
子どもたちが変わってきているのでは?
また、同じ時代でも、学級によって子どもたちの反応が全く違うときがありますよね。
いろいろと考えてみましょう。検証してみましょう。語り合いましょう。

投稿: あべたか | 2011年12月16日 (金) 21時08分

あべさん、ありがとうございます。
あべさんの指摘も確かにあると思います。でもね、そういうことに対応できていたのですねこれまでは。。だから、自分が気づかないところで自分の指導技術が衰えているのではないかと危惧するわけです。他のところに原因があると思い込むことが危険だと感じています。これまでの自分のスタイルに固執せず、場合によっては捨て去る覚悟で自分自身ももっと進化して行かなくちゃ。

投稿: JJ | 2011年12月16日 (金) 23時43分

なるほどです。
わたしは・・・うーん、どうかなぁ。
自分で腕が落ちるも何も、まともな授業ができた感覚がない。
悲しいことです。
はふっ。

投稿: あべたか | 2011年12月20日 (火) 18時01分

どうなんでしょう。客観的にみるとそうでも無かったりすると思いますよ。
そういえば、青年塾メンバーそれぞれの子供相手の授業って見たことないや。あべさんの授業、見てみたいなあ。見せてくれます?

投稿: JJ | 2011年12月20日 (火) 21時06分

ははは。
お暇なときどうぞ。
いつものわたしそのまんまです。
お恥ずかしながら。

投稿: あべたか | 2011年12月21日 (水) 18時16分

んじゃ、年休取っていきますわ。いつがいい?もちろん1日全部で(笑)。

投稿: JJ | 2011年12月22日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/53492048

この記事へのトラックバック一覧です: 腕が落ちた:

« 今日は | トップページ | あ~もう、なんだかなあ »