« 山田将由さん | トップページ | 光よ、魂をとどまらせてくれ »

2011年12月22日 (木)

怒涛の日々だったな

今日で2学期が終了。怒涛の日々だった。

何せ、1学期は教育活動を軌道に乗せるだけで精一杯。行事はほとんど2学期になった。

修学旅行、5年の合宿、運動会、学芸会…。

大きな行事が9月・10月に集中した。よくがんばったよ。>担任の先生方。

水泳指導では隣接校のプールを借り、修学旅行は急遽岩手に変更し、合宿の施設も無理やり入れてもらい、運動会は午前中で終わるように短縮し、学芸会も隣接校の体育館を借り…。

教務主任としては、外部との交渉に明け暮れた。

それでも、子供たちがいつもの年と同じように体験できてよかった。本当に心からそう思う。

明日から冬休みだが、3学期の始業式は1月5日。いつもより3日早い。

少ない休みだが、休めるだけいい。私はいつも以上に休みを取った。充電しよう。

2月の青年塾では私の念願がかなうのだ。それに向けていつも以上に綿密に準備しようと思う。今から、四六時中ネタを練っている。とても充実した時間だ。

|

« 山田将由さん | トップページ | 光よ、魂をとどまらせてくれ »

教務のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/53544266

この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛の日々だったな:

« 山田将由さん | トップページ | 光よ、魂をとどまらせてくれ »