« 京都橘大訪問記 その4 | トップページ | あ、憶えていてくれたんだね »

2011年8月25日 (木)

ことばずもう

今回の京都橘大学の講座で、「私の学級づくり」という時間がありました。

その中でお笑いネタとして「ことばずもう」をやりました。

実はこれ、是非やりたいと思っていたネタです。というのも、学生が相手なので「大人にやったらどうなるんだろう?」と興味があったからです。

「ことばずもう」について解説しておくと、

①「お題」を出す。例えば「長いもの」。

②そのお題の答えをグループで話し合い、一つ決める。

③その回答に判定者(教師)が、10点満点で評価する。

④例えばこのお題だと、より「長いもの」を答えたグループの点数が高い。

というものです。要は「大喜利」みたいなもんです。

普通はクラスで行いますので、5・6人のグループを作ると、グループは6つぐらい。

今回は参加者は100名以上で、5・6人のグループを作ると20以上になるのです。間延びするかなあと思っていましたが、何の何の。とてもおもしろい回答の連続で、非常に楽しかったです。

で、今回のお題は「きれいなもの」。

いやあ、名回答がたくさん生まれました。会場を歩き回って全部のグループにマイクを向けました。

印象的なものをあげると…。

「振られた彼氏の次の彼女に会ったときの、その彼女の顔」(あ~それ、よくわかる。気まずいけどちゃんと見てる。9点!)

「きれいな花火を見ている彼女の横顔」(あ、それ体験談ですね?8点!)

「素数」(へっ?素数?数学科の方ですか?あ、そうですか。なるほどねえ~。1とその数でしか割れない数。きれいかも。でも会場の大多数の方の賛同を得られないと思うけど。意外性があるので8点!)

「(AKBの篠田)麻里子様」(はははは~!これ、グループで一致した意見ですか?あ、そうなんだ~。9点!)

中でも気にいったのが

「うんこを出したばかりの大腸」(ぎゃはははは!確かにきれい!9・5点!)

ね、どうですか?やっぱ大人はおもしろい。

ちなみに( )の言葉は、そのときの私のコメントです。(確かでない記憶によると、たぶん、こう言っていた。)

真面目な話をすると、これは「フォロー」です。その子供の答えを肯定しコメントをして雰囲気を盛り上げ、和ませるのです。池田さんはもちろん、一部の学生さんもこれに気づいていました。授業ではこの「フォロー」が実は大切なんですね。

これは、私の鉄板ネタです。みなさんもクラスで是非やってみてください。笑えますよ~。

|

« 京都橘大訪問記 その4 | トップページ | あ、憶えていてくれたんだね »

「子どもとお笑い」カテゴリの記事

コメント


さみしいとき
あるよね
http://os26zrm.t.monju.me/

投稿: ひまなとき | 2011年8月27日 (土) 16時13分

JJさん
京都橘大学でご活躍のご様子、拝見しました。
素晴らしいですね。
JJさんのお姿も確認でき、素敵な方だなぁと思いました。
さて、ブログを拝見していると、「非公開」ありと判断しましたが、
どのような方法でしょうか。
時に、「非公開」でお伝えしたい内容もあります。
お教えいただきたく、よろしくお願いします。
例えば、このメッセージを非公開にすることはできますか。

投稿: 湯梨っ子 | 2011年8月27日 (土) 21時37分

湯梨っ子さん、いつもどうも。
非公開ですが、それはたぶんブログの仕組み上の問題かと。私が使っているニフティのココログはそうなっていないような…。設定の仕方でどうにかなるんかいな?
すみません。

投稿: JJ | 2011年8月31日 (水) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/52566281

この記事へのトラックバック一覧です: ことばずもう:

« 京都橘大訪問記 その4 | トップページ | あ、憶えていてくれたんだね »