« あの日のこと 10 | トップページ | そういえば »

2011年7月 5日 (火)

あの日のこと 11

昨日の続き。

私は自宅から息子の通う学校の近くに行ってみた。

45号線を越えたところから状況は一変していた。

積み重なる車。2台や3台じゃない。無数の車がそこらへんに積み重なっているのだ。建物は損壊している。自宅周辺や自分の学校のそばの状況とは明らかに違う空気がそこにあった。

Dscf1164sjpg

Dscf1166s

Dscf1173s

しばし、絶句する。

大街道と呼ばれる幹線道路は、歩道が通れない状態。車道を歩く人々や自転車の群れ。それをよけるようにそろそろと走る車たち。

あとでわかったのだが、このあたりは直接海からの津波がやってきた。距離にして1km以上。それでも被害を与えるには十分な距離だったのだ。

よく行った焼き肉屋も倒壊している。

Dscf1404s

息子の通う学校に行き、知り合いの職員と話す。子供たちが20数名死亡、または行方不明だと言う。言葉を失う。あとでわかったのだが、その中には息子の友達も含まれていた。

そこから、学校へ向かいながらあちこちに立ち寄る。

川の近くは見るも無残だ。

Dscf1216s

Dscf1217s

唖然とするというか、映画や何か現実ではないものを目の前にしている感じだ。

改めて未曽有の災害だということを感じたのであった。

これが5日目の惨状であった。

 

この記事のシリーズもそろそろ、もういいかな、という感じになってきた。

この後は、いろいろあるのだが、他の地域に比べれば幸いに被害が少なかった勤務校は何とか4月21日の始業式にこぎつけた。

そして現在、避難者は20数名(校舎1階の5教室を使っている)で、体育館が使えないが、それ以外はほぼ通常の活動を行っている。

あちこちからの支援を受け有り難い気持ちでいっぱいだ。被災地ではほぼ4カ月経って、復興が思うように進まないいらいらがあるが、とりあえず私の学校の子供たちはすこぶる元気だ。私もそのエネルギーをもらって元気になってきている。

この後のことはまた別な記事で紹介することにする。

◇◇◇

たくさんの皆さんにこの記事をご覧になっていただきました。(毎回200以上のアクセスがありました。)被災地の学校で教職員がどう過ごしてきたのかを少しでもわかってもらえたらうれしいです。ありがとうございました。

「このときはどうしていたの?」といったリクエストがありましたら、ぜひどうぞ。答えられる範囲で記事にいたします。

|

« あの日のこと 10 | トップページ | そういえば »

コメント

シリーズ、全部読ませていただきました!

なんか、思い出してしまいました
自分はゆうまと一緒に震災2日後
母校の中学に、拾った物資を届けに行き
川沿いの風景等を写真に収めました。

今こうしてみると
復旧も進んではいるんですね。

先週、やっと気持ちも落ち着き
Youtubeの津波の動画を見ました。
細い農道で軽トラックが正面から迫る津波と鉢合わせし、バックのまま猛スピードで盛土の道路に逃げて助かる様子を上空から映した動画や
人がいる家やクルマがグチャグチャになる様子
津波の来る方向に入っていくクルマ達
流されていく人々

全てがあんまりにも悲しくて
なぜか涙が止まらなくなりました。

毎日のように通っている大学からは
若林区の海岸線の、スカスカになってしまった防潮林が見えます。

建築好きとして、
人の命を守れる建築をつくること
それが今の目標で、災害に強い石巻になって
いつかまた以前のような大好きな地元に復興するのに、少しでも関われたらなと強く思います。

全部当たり前と思って生きてきた自分にとって
この悲しすぎる現実は不謹慎ながら、いい経験になったのだと思います・・・

投稿: S | 2011年7月 6日 (水) 23時34分

おおーS!震災の時はどこにいたんだ?

>全部当たり前と思って生きてきた自分にとって
この悲しすぎる現実は不謹慎ながら、いい経験になったのだと思います・・・

いや、不謹慎じゃないよ。この経験は人生観を変える。俺も変わった。人とのつながりが大切だっってことに改めて気がついた。Sもそうだろう。財産なんか持ってたって何の役にも立たない。流されりゃおしまい。でも、人とのつながりは流せない。俺と君たちのつながりもそうだ。
自分を取り巻く人たちの大切さをこれからも感じていきたい。ものすごくそう思う。

今年中に何とか集まろう。そしてまたくだらない話をしてゲラゲラ笑い合おうな!

投稿: JJ | 2011年7月 7日 (木) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの日のこと 11:

« あの日のこと 10 | トップページ | そういえば »