« 連載終了 | トップページ | みんなで暗唱 »

2011年2月16日 (水)

友達の良さをノートに書く

ノート指導が今の私のメインになっています。これまでも記事にしてきましたが、基本は「バン・カイ・ギ」。板書と解説と疑問。

これにもう一つ要素が加わってきました。

きっかけは一人の子のノート。

「今日は、A君がすごく活躍したね!」

と、つぶやきをノートに書いていました。

A君は、正直ふだんあまりノートにも自分の考えや調べたことも書けていない子どもでした。でも、その時はいっぱいいい発言をしたのです。それを書いていました。

 

もともと、疑問をつぶやきのように書くことを指導してきたんですが、この子は友達の良さをみつけたつぶやきをノートに書いた。

これはいい!

と思って授業の最初に紹介。そうしたら、その輪が広がっていきました。

「Bくんは、最後まで教科書を一生懸命に読んでいました。」

「Cくんは、ぼくにたくさん教えてくれました。」

「今日のMVPはD君!」

なんていうつぶやきが次々とノートに。

 

これは正直、予想外の展開です。

私のノート指導に一つ新たな要素が加わりました。

子供同士のつながりがどんどん促進されているなあ。うれしいです。

 

|

« 連載終了 | トップページ | みんなで暗唱 »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/50889403

この記事へのトラックバック一覧です: 友達の良さをノートに書く:

« 連載終了 | トップページ | みんなで暗唱 »