« 調子が悪い | トップページ | 連載終了 »

2011年2月12日 (土)

幸せとは

風邪をひいたみたいです。木曜日は早く帰ってうどんを食べて寝ました。たいしたことはないのですが、金曜日にセミナーに参加するために体調を整えました。

そのセミナーとは、「鍛える国語教室」です。仙台で行われました。講師はもちろん、野口芳宏先生です。

実は野口先生のセミナーを一度も受けていなかったので、一度は受けてみたいなあと思い参加しました。

昨日は気温も低く、会場もあんまり温かくなく、ちょっと辛かったんですが、でも貴重な研修の機会でしたので最後まで参加しました。

教師修業の話やら、発問の話やら、いろいろとためになる話がありました。

まあ、今子供同士のかかわりを多くした授業を考えている私にはストレートに響く内容ではなかったのですが、それでも教師としての根幹を学ぶには絶好でした。

その中で一番印象に残ったのは、

「幸せとは大事されることである」

との言葉です。

あ~なるほどなあ。

すとんと落ちました。

確かにそうです。教育現場でも、家庭での生活でも、社会生活でも、大事にされることが一番幸せなことです。私も、ここ最近の「最高の時間」は、教え子に、元同僚に大事にされていたことの表れだなあ。

いい言葉をもらいました。このフレーズ使おうっと。

|

« 調子が悪い | トップページ | 連載終了 »

「教師力UP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/50851912

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せとは:

« 調子が悪い | トップページ | 連載終了 »