« ちょっと思いつき | トップページ | 冬だ、冬だ。どもかしこも、冬だ。 »

2011年1月15日 (土)

学ぶ空気

6年生の社会科では、調べる時間を多く確保しています。自分で学習を進められるだけの力を持っている子が多いのです。

あと、自分が最近協同学習に傾向している部分も大きいです。

学習問題を提示して、「じゃ、どうぞ。」で、どんどん調べて書いていきます。情報を共有できるように関わり合うことも促していますが、始まって15分ぐらいは「シーン」として淡々と調べています。鉛筆の音やページをめくる音しかしません。この張りつめた空気に影響され、日頃不真面目に過ごしていると思われる子供も「おっ、おれもやらなきゃ。」みたいな感じで、集中して教科書や資料集を見ています。

だんだん行き詰ってくると、少しずつ友達に話しかけたり、私に質問してきたりします。でも、大騒ぎにならない。(たまに、調べている内容から派生して全然関係ない話になっちゃうこともありますが。)

このクラスには、このクラスの学ぶ空気があります。

5年生はもっとダイナミックに動きまわります。友達と話す大きな声が教室を満たしていきます。

ま、学習内容や学習問題も違うのでそれもあるとは思いますが、この6年生の学ぶ空気は彼ら独特のものだろうなあ。

要は個人個人に学びが成立していればいいわけで、その姿がどうだろうが問題はないのです。

あ、誤解のないように言っておきますが、6年生は社会科が大好きです。「社会だったら2時間やってもいい。」という発言もあるぐらいですから。

  

そういえば、今日はセンター試験。今年受けている教え子28号もいます。どうだったかなあ。いい結果になるといいけど。

それにしても大学入試は雪とか風とか自然にたたられることが多いなあ。気の毒。

 

|

« ちょっと思いつき | トップページ | 冬だ、冬だ。どもかしこも、冬だ。 »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/50594571

この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶ空気:

« ちょっと思いつき | トップページ | 冬だ、冬だ。どもかしこも、冬だ。 »