« 小学校教諭が提訴 | トップページ | また最高の時間 »

2011年1月21日 (金)

単調な学習こそお笑い

今日もやってしまった。ピンブーで復習!

6年生の授業での最初のウォーミングアップ。教室に置かれている「早押しピンポンブー」に以前から気付いていた子供たちから「先生、あれ、いつ使うの?」とせがまれていました。

6年生は、歴史人物カルタもしているし、世界の国の名前と位置を覚えるチャレンジもしているので出番がなかったのですが、「そろそろいいかな。」と思って使いました。

毎年使っている復習フラッシュスライド(パワポ)を見せて、ピンブーで答えるというやり方です。

6グループ作って、順番を決めて、3人正解したら次の人に替わります。

まじめな問題だけでなく、時々笑いを呼ぶ問題も入れています。

「奈良の大仏を作ったのは?」「聖武天皇」

「奈良の大仏を作るときに協力した僧は?」「行基」

「行基さん、何か言ってます。何?」

これには、一瞬みんな「?」となりましたが、

以前に「鑑真と行基は間違いやすいぞ」と言っていたことを思い出した子が

「私は、鑑真じゃない!」正解!!!

Gannjin これにはみんな爆笑。

 

真面目に歴史学習をしている方、ごめんなさい。でもね、こういう単調な復習に笑いを入れることで、子供たちが楽しく学習できるのですよ。

「もっとやりたい!」だめ~

続きはまた今度ね。

|

« 小学校教諭が提訴 | トップページ | また最高の時間 »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/50648070

この記事へのトラックバック一覧です: 単調な学習こそお笑い:

« 小学校教諭が提訴 | トップページ | また最高の時間 »