« ニュース番組ができるまでスゴロク | トップページ | 徳島へGO »

2010年11月17日 (水)

2分間で共有化

いつもの授業で行っています。

それは、意見の共有化。

何のことはない。要は、授業中に「他の子は何を書いているのか。」ってことを知ること。これだけです。

でも、やり方はいろいろあります。

私がよく取り入れるのは、「ノート見学」と「フリートーク」。

「ノート見学」とは勝手に私が命名しているだけなのですが、これは北海道の石川晋さんに教えられたことです。

学習問題に対する自分の意見を書いた後、立って歩いて他の子のノートを見るだけ。

「それでは、ここからノート見学です。2分間、黙って他の人のノートを見学してください。」

2分間という時間は短いように思われるかもしれませんが、実はこれで十分。じっくり見ることができます。

このあとは、教師が何も言わなくても自分のノートに書きます。

ただ、ここは子供によって違いがあります。

自分の考えを修正する子。

自分の考えに書き足す子。

自分の考えを書けなかった子は、見たことを参考に書きます。

それなりに学習が成立します。

たった2分間ですが、子供にとっては大きい時間なのです。

|

« ニュース番組ができるまでスゴロク | トップページ | 徳島へGO »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/50057898

この記事へのトラックバック一覧です: 2分間で共有化:

« ニュース番組ができるまでスゴロク | トップページ | 徳島へGO »