« 書いて、書いて、書いて | トップページ | 構造的に読む »

2010年9月14日 (火)

仕事をサーフィン

今に始まったことではないですが、教員の仕事っていくつものことが並行して進んでいきますよね。

あれもこれも…。って考えていると、忙しさ感が充満してきます。

現在の私がそう。

あれやこれやの仕事が山積。

でもね。一気にやるときつくなります。こんな時は文字通り『並行』してやるのです。

 

やり方は単純。

まず、今やるべき仕事を付箋に書き出して、優先順位をつける。

次に、やるべきことのファイルをすべてPC上に開く。

で、これを少しずつやるのです。

 

あっちをやって、「あ~詰まったなあ」と思ったら、別なファイルを開く。

そっちをやって、「あ~つまったなあ」と思ったら、また別なファイルを開く。

タスクバーを見れば、忘れることはないです。

 

これが意外にいい。

気分転換になるのです。

社会科県大会の仕事に飽きたら、雑誌原稿を開く。それに飽きたら、教務関係を開く。

ネットサーフィンならぬ、仕事をサーフィンする感じです。

 

先週から今日にかけ、こんな感じで仕事をしていました。

「集中できるのは15分」とかってよく言うでしょ?

集中できたら続けるけど、飽きたらすぐ違う仕事に。

そんな感じです。

だから、あんまり忙しさ感もなく乗り切っちゃいました。

ま、体調にもよるけどね。

脳科学的に論理的に裏付けができるといいかなあ。

|

« 書いて、書いて、書いて | トップページ | 構造的に読む »

仕事術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/49448152

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事をサーフィン:

« 書いて、書いて、書いて | トップページ | 構造的に読む »