« 原点に | トップページ | なかなかついてこれんなあ »

2010年5月18日 (火)

社会科の部屋

今度の学校は空き教室が多いのです。なにせ建てたときは1000人規模。でも今は200人。1階は全部特別教室と化しています。児童クラブ、資料室、研修室、プレイルーム、英語活動室、生活科室…。

3階の6年生教室の隣は、完全に空き。

そこで思い付いたのは、

「ここを社会の授業のときに使おう!」

だって、いちいちプロジェクターとか運ぶのは面倒だし、プリントとかカルタとかも持ち歩かずに済むし。

で、さっそく机を運んでカスタマイズ。

普通の机じゃなくて、テーブルを5か所に。

これは、ワークショップや交流をしやすくするためです。

こんな感じになりました。

Dscf0004_2Dscf0002 Dscf0003

向かい合うので、話しやすくなります。椅子は余分に置いてあるので、勝手に移動して座っても大丈夫。

脇の壁には「都道府県チャレンジ」のプリントの袋を貼り付け、後ろの壁には地図を。棚には資料や国語辞典。

どんどんカスタマイズしていきまっせ。

|

« 原点に | トップページ | なかなかついてこれんなあ »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

すてきな教室ですね。学級担任には,自分が担当する教室があるけれど,教務の先生はそうではないのだなあとわかりました。この社会科教室は,さながらJJさんのお城でありホームであり基地ですね。

投稿: かつのり | 2010年5月19日 (水) 22時00分

かつのりさん、コメントありがとうございます。
この教室にいつもいられればいいんですがね。そうもいきません。でも、久々の我が教室!テンションあがります。学びには環境が重要ですからね。

投稿: JJ | 2010年5月19日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/48396588

この記事へのトラックバック一覧です: 社会科の部屋:

« 原点に | トップページ | なかなかついてこれんなあ »