« 浅田真央に | トップページ | いいね!「学び合い」 »

2010年2月28日 (日)

避難所になって

チリ地震による津波が来るということで、今日の10時半ぐらいから学校に行ってました。我が石巻市は50年前にチリ地震津波で大きな被害があった地域なので、住民のみなさんも敏感です。災害があった時にいち早く駆けつけるのは管理職と私・教務主任の仕事。

まずは、浸水に備えて公文書や機密文書・メモリー等を2階に運びました。

次に、避難所としての受け入れ準備。暖房を入れて、誘導の表示を作成。

そのうちに、とりあえず自分の家は大丈夫な職員が出勤。総勢で8名になりました。

お昼前に一人目。お昼過ぎにぞくぞくと来ました。とはいっても、MAX25名程度。2階の図書室と生活科室に入ってもらいました。市役所のみなさんと共同で、誘導。避難してくる方の9割はお年寄り。一人暮らしの方がほとんどです。足の悪い方も結構いたので、エレベーターを使って介助しながら入室の手助け。

その後は、テレビで情報を確認しながら、お茶を出したり、毛布を出したり。

あんまり忙しくはない、というかむしろ時間を持て余す感じで、少し事務仕事もしましたが、なんとなく気乗りがしない。

幸いに予想された3mよりも小さい津波だったので、被害はなし。ほっと一息。

夜になり、「大津波」警報が「津波」警報に変わり、避難所にいた皆さんも帰宅。

9時ごろ、校長より職員の帰宅許可が出て、ようやく帰宅。(でも、管理職はまだ残ってました。)

チリでは大変な被害があったようですね。犠牲になった皆さんのご冥福を祈ります。

 

なんだかいやな疲れ方でした。

昨日の「学び合い」の話や、いろいろな人との出会いについて書きたかったのですが、今日はもうだめ。限界です。ごめんなさい。

 

|

« 浅田真央に | トップページ | いいね!「学び合い」 »

教務のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/47691696

この記事へのトラックバック一覧です: 避難所になって:

« 浅田真央に | トップページ | いいね!「学び合い」 »