« 中学校に4日間 | トップページ | 中学校に4日間 その3 »

2010年1月17日 (日)

中学校に4日間 その2

前回の続きです。昨日も今日も疲れが抜けず、ぐだぐだしていました。

さて、私は1・2年生の社会科の授業をしました。中学校で授業をするのは教育実習以来です。ほとんど初めてと言っていいでしょう。

1年生は福岡県の授業。最初は例によってウォーミングアップ。「都道府県3ヒントクイズ」をやったあと、バカリズムの「持つとしたらこう」のネタをやりました。果たして中学生は笑うか?と心配でしたが、満点まではいかないものの「大笑い」を獲得できました。

その後は、「明太子の生産が日本一なのは?」「福岡創業の有名な企業は?」といったネタを、スライドショーにしながら考えさせました。

そして、中心発問「福岡県が九州の中心地だと言えるか?」

教科書の資料を見ながら、読み取らせていきます。そこでは、統計資料を読み取る順番(タイトル・出典・年次・単位・数値・傾向)を確認。

実は1年生は、5・6年生で社会科を教えていた子供たちです。ですから、その辺は反応がいい。他校出身者も、なんとかついてこれてました。

人口・人口移動・国際便の多さ、などから中心になっていることを確認して1時間目は終了。

2時間目は、「産業の中心地であることを表している資料や記述を見つける」といった内容です。ここでも、ICT活用です。

授業後に感想を書いてもらいました。5段階評価で平均4.5でした。ありがたい。良かったところは、大きく二つ。ウォーミングアップなど授業が楽しい雰囲気だったことと、スクリーンに映して進めるのがわかりやすかったことです。悪かったところは、時間内に終わらなかったこと、という指摘を受けました。オーバーしたのは1分~2分だったのですが、中学生にとっては死活問題。次の授業がありますから。

あと、ちょっとショックだったのは「バカリズムのまねで集中できなかった」という意見を出した子が1名いたことです。ん~やっぱ、こう思う子もいるんだなあ。もう少し知的にすべきだったかな。

とまあ、1年生はこんな感じ。6年生の授業と感覚的にはあんまり変わりませんでした。

ところが2年生は…。(疲労がぬけず、今日は終わりです。次回へ続く)

|

« 中学校に4日間 | トップページ | 中学校に4日間 その3 »

「教師力UP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/47320650

この記事へのトラックバック一覧です: 中学校に4日間 その2:

« 中学校に4日間 | トップページ | 中学校に4日間 その3 »