« 閉塞感 | トップページ | ふにゃふにゃ系男子 »

2009年12月18日 (金)

辞書ゲーム

今日は雪が降って、朝は大変。道路が混んで遠くから来る先生は遅くなっちゃいました。

で、まだ来ていない担任に代わって、6年生のクラスに朝の会から1時間目までいました。

朝の会がさっさと終わってしまって、「先生の話」のコーナーに。

『早いなあ!』「いつもこんなもんですよ。」『あ、そう!でもねえ、先生が持ったクラスの朝の会は長いんだよ~。いつも、1時間目に食い込んじゃう。』「え、なんで?」『朝にゲームをするから。』「え!んじゃ、やってやって!」

ということで、ゲームをしました。題して「辞書ゲーム」。

ルールは簡単。グループの代表が見ないで適当に辞書を開き、そこの見開きページにあった言葉を選んで、それを絵にかく。そして、それをグループのメンバーが当てる。

これが、意外に盛り上がるのです。なんで盛り上がるかっていうと、珍回答が続出するから。

今日も「方位」っていうお題に方位磁針をかいたら、「目玉!」とかありました。あと、「大根おろし」っていうお題に「弁当箱!」とか。

朝から大笑いです。

「(担任の)先生、まだこないねえ。」『あ~この辺は1cmぐらいの積雪だけど、矢本の方は1mぐらい積ってっから。』「え~!!」『んなわけないでしょ!いい加減、先生(私)のトークに慣れなさい!』でも、大爆笑。

で、少しして担任のO先生登場。

「先生、いっぱい雪積もってましたか?」「JJ先生が1mくらい積もってるって言ってました!」

O先生は『そうなのよ。あんまり積もってて2階からこうやって(出るしぐさ)家から出てきたの。』

さすがです。さすがO先生。(ちなみに、以前記事で紹介した、あのO先生です。)

いいですねえ。こんな雰囲気で6年生はいつも愉快なクラスです。

 

|

« 閉塞感 | トップページ | ふにゃふにゃ系男子 »

「子どもとお笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/47054933

この記事へのトラックバック一覧です: 辞書ゲーム:

« 閉塞感 | トップページ | ふにゃふにゃ系男子 »