« 政権が変わったけど | トップページ | 相澤先生が来た »

2009年9月 3日 (木)

広まったのはいいけれど

授業にプロジェクターを使うことが、私は日常的。他の先生にも少しずつ広まりつつあった。のが、去年まで。

今年に入ったら、新加入メンバーが積極的に使ってくれています。

そうすると…。

そうなんです。「かぶる」ようになってしまいました。

今日も、使おうと思ったら、ない!

現在、うちの学校にはプロジェクター&マグネットスクリーン&実物投影機のセットが3つあるのですが、少人数で、両方のグループで使うと一気に2台使用。他の先生も使うと、もうない。

ICT活用が広まって、うれしいなあ、と思う反面、自分が使いたいときに使えなくなるという矛盾。はははは。

備品で買ってもらうしかないなあ。自分で購入するのは限界です。(私はすでに私費でプロジェクター&実物投影機&マグネットスクリーンは購入済み。これも、みんなに使ってもらっています。)

夏休みの情報教育研修会で、視聴覚教材センターの職員の方が「こちらの学校は市内でも活用が進んでいますね。いや、一番かも。」とおっしゃってくださいました。

そうかあ、進んでるんだ。これでも。自分ではまだまだかなあと思っていたのですが。

まあ、それはいいとして、これからは事前に確認・調整が必要となってきますね。うれしい悲鳴。

|

« 政権が変わったけど | トップページ | 相澤先生が来た »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/46111967

この記事へのトラックバック一覧です: 広まったのはいいけれど:

« 政権が変わったけど | トップページ | 相澤先生が来た »