« 地域で生きる | トップページ | なぜ自動車工業を学ぶのか »

2009年9月14日 (月)

カミングアウト

毎年のことなのですが…。

現在5・6年生の社会科専科です。

で、一単元遅れてます!(笑&汗)はははは。

 

一回カミングアウトしておくと楽ですからね。こっから、授業実践についてUPしていきまーす。

 

で、今日は5年生の工業の学習導入。

『教室の中の工業製品に、付箋をはってくださーい。グループで話し合ってね。』

貼り始めると、あれもこれも…。無数にある。

「あ、これもだ。」と言いながら貼る子どもたち。テレビ、黒板、机、ガラス…。チョークにも貼っていました。

「これもですよね!」

私に貼った。いや正確には、私の着ているシャツに貼りました。

「あ~これもですよねえ。」と、サンダルにもベルトにも。何だか楽しそう。

『たくさんありましたね。』「っていうか、先生、ほとんどそうじゃないですか。」

『んじゃあ、工業製品じゃないものは?』

「ぼくたち(人間)です。」(笑)

「あそこに干してある、とうもろこしです。」

『それ以外のものは…』「全部工業製品です。」

いや、うまくノリが合いましたね。

『そうです。みんなの生活は工業製品によって成り立っているのです。これから、日本の工業について学んでいきます。』と〆ました。

次は自動車工業なんですが、切り口は「なぜ、自動車工業を学ぶのか?」です。

|

« 地域で生きる | トップページ | なぜ自動車工業を学ぶのか »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/46213092

この記事へのトラックバック一覧です: カミングアウト:

« 地域で生きる | トップページ | なぜ自動車工業を学ぶのか »