« 二人だけの物語 | トップページ | 6割6分6厘、それでも草野よりいいぞ »

2009年5月25日 (月)

違う意味でオモシロかった運動会

先週土曜は運動会でした。7年目の運動会で、反省→修正を繰り返してきましたので効率的に、しかも内容充実のものになったと思います。

しっかし、教務主任3年目になってもやっぱり運動会&学芸会は私にとって拷問に近い。「ああ、自分がやりたい!」って思ってますから。

でも、今年は違う意味でおもしろかった。中学生がたくさん来てくれたので。昼休みとかにたくさん話しました。閉会式までいた子も入るので、女子6名に「ごめん、後片付け手伝ってくれない?」と言ったら「やるやる~!」と一生懸命手伝ってくれました。

後片付けの後、中3男子が「先生、サッカーやんね?」と誘ってくれたので、「んじゃあ、せっかくだからやるか!」と4対4でオールコートサッカー!彼らとのサッカーは実に3年ぶり。予想通り、私の体は昔のようには動かず、以前ならできたプレーができない!特にトラップ。足が届かない!正確に言うと、そこまで体を瞬間的に移動できていない。んん~。

でも、何とか1点はゲットしましたね。おかげで、今日は筋肉痛…。

彼らは来週中体連。中学校最後の試合です。「先生、終わったら来っから!」と帰っていきました。「がんばれよ~!優勝して来いよ!」と手をふりました。

このように、今年は別な意味でオモシロかったです。

|

« 二人だけの物語 | トップページ | 6割6分6厘、それでも草野よりいいぞ »

子どもたちの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/45127732

この記事へのトラックバック一覧です: 違う意味でオモシロかった運動会:

« 二人だけの物語 | トップページ | 6割6分6厘、それでも草野よりいいぞ »