« ノートの鉄則!「バン・カイ・ギ」 | トップページ | 5年生でも »

2009年4月22日 (水)

何が変わったかランキング

6年生の社会。行事の関係で今日は4時間目。縄文時代も取り扱ったので、今日は弥生時代の暮らしについて。

「弥生時代はどのような暮らしをしていたのか」という学習問題。これについて、教科書や資料集を使ってノーと見開き2ページにまとめます。

基本的に箇条書きなのですが、1時間目に「自分だけのノート作り」を指導したので、書き方を工夫している子どもがいます。途中で、それを取り上げてプロジェクターで紹介。

「項目を立てているのがいいです。」「矢印や記号を使っているのがいいです。」「目立つように箱囲みしているのがいいです。」

それを聞くとそのつど真似ようとする姿が見られて、少し満足。

多い子どもは20分間で3ページ近く書きました。おお~すごいやないか~い。

その後、縄文時代と弥生時代を比べて「どこが変わったかランキング」をやりました。

大きく変わった順番に1位・2位・3位…。と自分で判断して書いていきます。自然発生的に子どもたち同士での話し合いが始まり、「あ、そう書いたの?なんで?」「だってさ…。」という声が聞かれました。この辺は、今年の子どもたちの意欲の高さの現れです。おもしろい。

今日はここまで。次回は、これについて小グループ→全体で話し合っていき、2つの時代の特徴について浮き彫りにしていきます。

|

« ノートの鉄則!「バン・カイ・ギ」 | トップページ | 5年生でも »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/44756139

この記事へのトラックバック一覧です: 何が変わったかランキング:

« ノートの鉄則!「バン・カイ・ギ」 | トップページ | 5年生でも »