« 選挙のお勉強2 | トップページ | 指導の持久力 »

2009年1月23日 (金)

野中先生のブログをみんなに読んでもらいたいと思う

野中信行先生をご存知でしょうか。横浜の大池小学校で退職されて、現在は初任研の担当としてあちこちの学校に行っていらっしゃいます。退職の年まで学級担任として、多くの子供たちを育ててきました。

学級づくりについて、多くの実践を著書にしています。

「学級経営力を高める3・7・30の法則」(学事出版)

「困難な現場を生き抜く教師の仕事術」(学事出版)

「新卒教師時代を生き抜く心得術60」(明治図書)

著書だけでなく野中先生のブログ、「風にふかれて」では、学級づくりの大切なポイントを学ぶことができます。

これを若い人だけでなく、多くの先生方に読んでもらいたいと思いました。まずは、私が毎週出している週予定の中にブログを転載することを考えました。

昨日、野中先生に転載のお願いをしたところ、快諾していただきました。早速、今日出した週予定に載せました。学級崩壊からいかに立ち直ったのか、という内容です。うちの学校では崩壊している学級はありませんが、いつそうなるかわかりませんし、これを読んでさらに学級経営がうまくいけばいいなあ、と思ったからです。

今日出したばかりなので感想はまだ届いていませんが、渡されてすぐその部分を読んでいる先生が多く見られました。

私は学級担任ではないので、これを実践できる先生方がうらやましくて仕方ありませんが、職務を通じてこのような情報を提供できる立場にあるので、どんどんこの立場を利用させていただき、野中先生の実践を広めようと思います。

|

« 選挙のお勉強2 | トップページ | 指導の持久力 »

「教師力UP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/43835105

この記事へのトラックバック一覧です: 野中先生のブログをみんなに読んでもらいたいと思う:

« 選挙のお勉強2 | トップページ | 指導の持久力 »