« ある意味恩師 | トップページ | 1年生の「男まえ」 »

2009年1月15日 (木)

忙しくない

最近、忙しくない。

と言うと、「教務の先生は今の時期、新指導要領の移行準備やら、新年度計画の準備があるはずなのに…。手ぇ抜いてんじゃないの?」と言われそうですが、そんなことないです。

要は、「忙しく感じない」のです。理由はいくつかあります。

①12月ごろは忙しくなかった(むしろヒマ)ので、その感覚を引きずっている。

②見通しをもってスケジュール管理ができるようになってきた。

③判断が早くなった。

「忙しくないなあ。」と思っていると、ほんとに忙しく感じないのです。「今日、あれやって、明日これやって。来週あれやって、来月あれやって。」と、見通しがもてています。

これができるようなったのは、パソコンのデスクトップに付箋を貼り付けているからです。と、いっても紙のじゃなくてフリーソフトです。(ただし、学校のXPで使っているので、VISTAだとどうかはわかりません。)

やるべきことを付箋にして、内容と日付を入れて、プライオリティ(優先)順に上から貼り付けます。で、上から順に仕事していくわけです。ルーズな私にはこれはぴったりです。隙間時間を使うことに慣れたのも「あると思います」(吟じます)。

あと、「どうしようか?」と悩みそうなことや大きな仕事もあまり気になりません。

最近気がついたのですが、どんなに大きな仕事でもパーツに区切っていくと小さくなります。その一つ一つについて○か×かの判断をするだけのことです。たぶん、政治でも同じでしょう。最小パーツについて○か×か判断するだけ。○だったら、次のパーツへ。×だったら、代替パーツを考えるだけのこと。その積み重ねです。

あ、ただ授業だけはそうはいきません。授業は生き物なので。授業を考えるときは、悩みますねえ。同じことをやってもうまくいったりいかなかったり。でも、その悩みは楽しい悩み。うきうき、わくわくします。

で、思い出しました。明日は1年生担任(出張の補欠)です。何しようかなあ。やっぱり、まずは「話は目で聞く!」とお笑い健康観察でしょう。はははは。

|

« ある意味恩師 | トップページ | 1年生の「男まえ」 »

教務のお仕事」カテゴリの記事

コメント

私は絶対に見習わなければ…。
山形のかつのりさんも、フリーソフトの効果を紹介してくださっています。
http://ch12142.kitaguni.tv/e805392.html

投稿: やまかん | 2009年1月16日 (金) 02時18分

やまかんさん、おひさです。コメントどうも。ぜひ、やまかんさんの仕事術も教えてください。

投稿: JJ | 2009年1月18日 (日) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/43752640

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しくない:

« ある意味恩師 | トップページ | 1年生の「男まえ」 »