« 選挙のお勉強 | トップページ | 野中先生のブログをみんなに読んでもらいたいと思う »

2009年1月22日 (木)

選挙のお勉強2

さて、昨日の続き。

今日は「あなたは、衆議院議員選挙に出ることになりました。当選するためにどんなことをしますか?」というお題です。

子供なりに考えるもんです。

「自分が当選したらどうするか、説明する。」
「選挙カーで宣伝する。」
「ポスターを貼る。」
「道路で演説する。」
「ボランティア活動に参加する。」
「電話して投票してもらえるように頼む。」
「はがきを送る。」
「CMを流す。」
「新聞に載せる。」

ノートに書いた後、黒板にも一人一つ書きます。

この後、「実はやってはだめなこと。」について話し合います。

T:この中にやってはいけないことがあります。何でしょう。
C:CMはだめだと思う。
C:でも、麻生さんがCMに出てたのを見たことがあるよ。

さあ、皆さんはどう思いますか?

これは、「特定の候補者が自分の宣伝のためにCMを流すことは禁止」されているのです。新聞も同様です。麻生さんのCMは「自民党」のCMで、しかも選挙期間中ではありません。

他にも、部分的に禁止なのは「はがき」。法定はがきでないとだめです。候補者の宣伝目的の年賀状や暑中見舞いはNG。電話勧誘も選挙当日は×。選挙期間中以外の宣伝カーの使用も禁止。すべて公平公正な選挙のために決められているのです。

初めて知ることが多く、子供たちは結構集中していました。大人でも知らない人が多いのかもしれません。

選挙学習は教科書でもあまり取り上げられていませんが、次世代の有権者のためには実は大切なのだと思いますけどね。

|

« 選挙のお勉強 | トップページ | 野中先生のブログをみんなに読んでもらいたいと思う »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/43821900

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙のお勉強2:

« 選挙のお勉強 | トップページ | 野中先生のブログをみんなに読んでもらいたいと思う »