« 授業づくりネットワーク東北2009Winter | トップページ | 忙しくない »

2009年1月14日 (水)

ある意味恩師

先日、前任校の同僚の集まりがありました。そこでの話。

当時教頭だったU先生。昨年の3月、家庭の事情で退職されました。とてもすばらしい方です。学習指導でも、教師としての心構えについても。U先生からはたくさんのことを学びました。算数の指導や学級づくりのことが多かったですね。

中でも一番覚えているのは、赴任してすぐのときに、前担任のことを慕っている子供たちを前に中々指導がうまくいかないときのことです。夜も遅くなってから、いろいろとそのことを話していて、どうしていいのかわからないなあとつぶやいたら、

「いろいろやるけど、結局は自分らしくしかできないんだよねえ。」

と、一言。

私はこの一言に救われました。それからは、自分のペースで指導ができました。この一言は今でも私の座右の銘です。

「自分らしくしかできない。」

ちなみに、U先生は少し時間ができたら、講師の先生を集めてセミナーのようなことをしたいとおっしゃってました。しかも、「そんときは、JJ先生に社会の講座、頼むからさあ。」とのこと。

いやいや、これからも学ばせてもらいますよ。

|

« 授業づくりネットワーク東北2009Winter | トップページ | 忙しくない »

「教師力UP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/43741967

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味恩師:

« 授業づくりネットワーク東北2009Winter | トップページ | 忙しくない »