« 今日も授業だ | トップページ | ポレポレ その2 »

2008年11月25日 (火)

ンディヨ!

指導主事訪問で4年生の国語の授業をします。東京書籍の上巻の巻末にある「ポレポレ」という物語を扱います。

先週から始めて、今日は2回目。普通の授業の他に、「スワヒリ語講座」を5分間ぐらい入れています。1回目にやった「挨拶シリーズ」の中で、「ごめんなさい」の意味の「ポーレ・サーナ」や「はい」の意味の「ンディヨ」なんかがありました。

T:音読してきた?
C:はい!
T:「はい」は、「ンディヨ」でしょ。
C:ンディヨ!
C:やってきませんでした。ポーレ・サーナ
T:正直でよろしい。では、今日の本題に入ります。
C:ンディヨ!

なんて、やってました。実にノリのいいクラス。いいねえ。こういうお笑いは授業の中の清涼剤です。

本題の「一番重要な人物は誰ですか?」という発問に、「ピーター」派と「ぼく」派に分かれて理由を話し合いました。グループでの討論も全体での討論も盛り上がりました。

C:題名が「ポレポレ」だから、ピーターだと思います。
C:「ぼく」が、物語を話しているのだから「ぼく」です。
C:でも、ピーターがいろいろ行動してみんなに影響を与えている。
C:最初に「ぼく」が自己紹介していて、ピーターは「友達の」と紹介しているから「ぼく」が一番重要。

といった感じです。おもしろかったなあ。いい読みをしています。

明日は3回目。「重要な出来事を2つあげましょう。」という発問です。楽しみ楽しみ。

 

|

« 今日も授業だ | トップページ | ポレポレ その2 »

「子どもとお笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/43224719

この記事へのトラックバック一覧です: ンディヨ!:

« 今日も授業だ | トップページ | ポレポレ その2 »