« 森林のおくりもの | トップページ | 第8回東北青年塾のご案内 »

2008年11月13日 (木)

仙台・宮城ディスティネーションキャンペーン

やまかんさんに教えてもらった「仙台・宮城ディスティネーションキャンペーン」。地元観光業者と自治体とJR6社が共同で行っている観光キャンペーンです。

これって、4年生の県の学習に使える!と思います。子供なりに宮城県をアピールする企画を考えるという発信型の実践になります。

そういえば、昔、宮城県の特産物を使った「宮城県弁当を作ろう!」という実践を行ったことを思い出しました。宮城の特産品といえば、まずは米。弁当に入れる米の銘柄を「ササニシキ」にするか「ひとめぼれ」にするかとか、ふかひれを入れるのはいいが高すぎないか?とか、いろいろと子供たちと検討しながら作っていきました。

それから、3年前には「宮城ウルルン滞在記」でまとめたこともありました。今は放送してませんがTV番組「世界ウルルン滞在記」を真似て、バーチャル滞在記を作るものでした。おもしろかったなあ。

今回のキャンペーンに乗っかって、授業するのもおもしろい。今はできませんけどね。でも、いつかその日が来ることを期待して、ネタ集めをしようと思います。

|

« 森林のおくりもの | トップページ | 第8回東北青年塾のご案内 »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/43106637

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台・宮城ディスティネーションキャンペーン:

« 森林のおくりもの | トップページ | 第8回東北青年塾のご案内 »