« 学芸会の児童公開だ | トップページ | リカバリ »

2008年10月30日 (木)

かっこよかったよ

この前の土曜日に娘の中学校の文化祭がありました。うちの娘は吹奏楽部。3年間、ずっとパーカッション一筋に頑張ってきました。その娘の最後の舞台です。

3年生は、それぞれ演奏曲のどこかで「ソロ」をすることになっている慣例があるそうで、どこで出てくるのか、ずっと楽しみにしていました。

1曲目、2曲目、3曲目…。まだやらない。5曲目が過ぎ「最後の曲になりました。『涙そうそう』です。」ん?「涙そうそう」のどこでやるんだ?と思っているうちに終了。ありゃ?

と思っていたら、アンコール曲「Hi-Five」。

来るか来るか…。

来ました!

タムとシンバルを目にもとまらぬ速さで叩く、叩く、叩く。その後、歓声とため息と大きな拍手。ひときわ大きく拍手が聞こえたのは親バカのなせる技。

その姿に、生まれてからこれまでの彼女の生きてきた時間が思い出されて、じーんと感動。(どうぞ親バカと呼んでください。ははは。)

学校ではどちらかというと目立たないおとなしい娘ですが、このときばかりは自分の得意分野で大いに目立ってました。指導してくれた顧問の先生に感謝。妻とも感動を分かち合いました。

うん、かっこよかった。

私も、保護者にこう思わせるように子供を育てていきたいですね。

|

« 学芸会の児童公開だ | トップページ | リカバリ »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

パーカスは特に努力の積み重ねと、感性が必要なパートだと思います。管楽器は自分のブレスで音を出すので感覚的にイメージを音にしやすいのですが、打楽器の場合はイメージと音色がつながりにくい、表現しにくい楽器です。「音楽が好き」だけではなく、努力する才能をお持ちのようですね。
 今日宮城県小学校社会科教育研究大会大河原大会に参加してきました。「なるほど」と勉強になることが多かったです。分科会ではJJ先生の話題もでました。
市教研では勉強させていただきます。よろしくお願いします。

投稿: EB | 2008年10月30日 (木) 22時35分

EBさん、コメント遅くなりました。娘をほめていただきありがとうございます。素直にうれしいです。
さて、今週末に会えますね。楽しみにしています。
ところで、県大会で話題になったことってなんでしょう…。なんかこわいなあ。ははは。

投稿: JJ | 2008年11月 4日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/42955255

この記事へのトラックバック一覧です: かっこよかったよ:

« 学芸会の児童公開だ | トップページ | リカバリ »