« 容疑者Xの献身 | トップページ | 「世界一美しいぼくの村」の授業研究  »

2008年10月 8日 (水)

お疲れさんでした。

本日は市の教育研究会の社会科部会幹事会がありました。メインは11月に行われる一斉研究会の授業研究について。指導案の検討です。今回は、うちの学校の先生が授業提供します。で、その授業者も参加です。

単元は6年生の「長く続いた戦争と人々の暮らし」です。日中戦争・太平洋戦争を扱うところです。

6年生の社会科授業には私も参加しています。1学期はほとんど私が授業。2学期からは担任の先生メインで授業しています。このような変則的な形をとっているのは、担任さんの社会科授業の指導力を高めるためです。今回の授業のプランニングにも関わっています。

幹事の先生方と一緒に検討したのですが、まあ、話し合いは淡々と進んでいきました。と、私は感じていたのですが、授業者の先生は「すごく疲れました~。もう、脳みそフル回転でした。」そういえばもともと音楽畑の彼女。今回は校長からの勧めもあって積極的に授業者に手を挙げたのでした。

そっか。そりゃそうだ。私も音楽部会の検討会に放り込まれたら同じように感じたでしょうね。周囲の人間は音楽に精通していても自分はそうじゃないから、単語一つ一つに「え?何?それ?」なんて反応でしょうね。

いやいや、申し訳なかった。ついついいつもの会議のようになっちまった。なあ~に~、やっちまったなあ!

お疲れ様でした。でも、基本的にはOKをもらったので、よかったっすね!苦労が報われたっちゃ。

|

« 容疑者Xの献身 | トップページ | 「世界一美しいぼくの村」の授業研究  »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

なるほど。「音楽部会の検討会に放り込まれたら同じ」ですね。
「家庭科部会の検討会に放り込まれる」のも、わたしはこわいですねえ。
非常にわかりやすいたとえでした。
ためになりました。m(_ _)m

投稿: かつのり | 2008年10月 9日 (木) 22時26分

かつのりさん、いつもどうも。
そうですねえ、家庭科部会もこわい。(笑)正直に言うと、道徳部会が一番こわい。全然道徳的な人間じゃないですから、私。
でも、小学校の先生はこれじゃいかんですよね。なんでもできないと。反省反省。

投稿: JJ | 2008年10月 9日 (木) 22時50分

逆にも言えると考えていまして、小学校の先生って、なんでも(そこそこ)できるんですよね。(専門性はともかく。)
すごい職業です。
水泳もスキーも教える。歌も合奏も料理も教える。この頃では英語も教える。当然、全部の教科を教える。中には、YOSAKOIや和太鼓を教える先生もいる。
カルチャースクール?
さらに、うちの地区では、学級畑の指導は必須です。わたしは今年度「こんにゃく」を栽培しています。
おもしろい職業だと思っています。

投稿: かつのり | 2008年10月10日 (金) 05時22分

こんにちは。本当に小学校の先生は何でも出来なくてはいけないですから大変ですよね。中学校と違うのは何故なんでしょうか?中学では部活もあるし…。息子はスポーツをしていますが、中学では現在顧問は素人さんで外部指導者もいないようで「行きたくないなぁ~」と言っています(^^ゞ
かつのりさん、はじめまして。そらのと申します。私もかつのりさんと同じ誕生日のようです。宜しくお願いします。そして今日は娘の誕生日。今、小学校が秋休み中なのでお友達と遊んだり、お祝いしたり楽しいお休みになりそうです。

投稿: そらの | 2008年10月11日 (土) 00時42分

>かつのりさん。
そうですね。裏を返せばそういうことになります。別な見方をすると、自分の興味を仕事に生かすことも可能な職業ですね。実におもしろい。ははは。

投稿: JJ | 2008年10月13日 (月) 18時33分

そらのさん、コメントありがとうございます。その後お子さんの調子はどうですか?うちの息子はやや喘息の症状がでたりでなかったり、です。

>本当に小学校の先生は何でも出来なくてはいけないですから大変ですよね。

いや、そうでもないです。例えば体育では自分ができなくてもやり方が指導できればいいんです。虫が嫌いな先生は生活科ができないかというとそうでもない。むしろ、虫嫌いでも生活科が得意な先生がいたりします。だから、問題なのはその分野の指導ができるかどうか、です。もちろん、できるに越したことはないですけどね。

投稿: JJ | 2008年10月13日 (月) 18時37分

>そらのさん
なんでもやる機会があって「おもしろい」と感じることもあります。(できねえ!と思うこともありますが…。
>JJさん
ここに失礼します。
授業づくりネットワークMLで流れていると思いますが、石巻の先生ががんばっている『学び合い』研究会が、仙台であります。
http://manabiai.kitaguni.tv/
(上のサイトは佐藤のページです。)
お近くに関心がおありの方、いらっしゃらないでしょうか。

投稿: かつのり | 2008年10月13日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/42726346

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れさんでした。:

« 容疑者Xの献身 | トップページ | 「世界一美しいぼくの村」の授業研究  »