« 開幕 | トップページ | 訪問者 »

2008年8月27日 (水)

ビデオストップモーション式検討

標題のものは、藤岡先生が提唱しているもの。私の身近な人では、宮城教育大学の中屋紀子先生が積極的に取り入れていらっしゃってます。

その中屋先生から、先日のネットワーク集会で行われた「お笑い教育祭2」の映像が届きました。参加した方はご存知かと思いますが、あの「猛獣ショー」の一部始終です。

私も猛獣1で登場しました。で、早速見て見たのですが…。

今はだいぶ慣れましたが、自分が話しているところを見るのはいやなものです。いろいろと「あら」が見えるからです。でも、とても勉強になります。

見てみた感想としては、

①早口。言葉がはっきりしないところがある。

②うろうろ動き回っている。

と、いうところが気になりました。あと、一番重要な

③テンションが低い。  ですねえ。ちょっとこのあたりはいろいろありまして…。

振り返りにはもってこいです。反省反省。

聴衆の反応も今一つだったことがよくわかります。この反省点を、これからの授業と講座に生かしていきたいと思います。

お忙しい中、DVDにしてくださった中屋先生、ありがとうございました。

|

« 開幕 | トップページ | 訪問者 »

「教師力UP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/42292836

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオストップモーション式検討:

« 開幕 | トップページ | 訪問者 »