« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月28日 (水)

モチベーション

今日、放課後に中学生が5名ほどやってきました。相変わらず、あーだのこーだのとりとめのない話をしていきました。男子は身長も大きくなり、声変りもしていて一段と大人っぽくなっていました。

こんなときだけ、私は「担任」に戻れます。

「先生、新聞載ってたよね!」「え、何それ?悪いことでもしたの!」あのなあ。(笑)

こんなやりとりが、私のモチベーションを高めてくれます。

そういえば、今日の社会の授業は子供たちの追究意欲が高くてうれしくなりました。

私の原動力はやはり子供の頑張る姿なのだなあ、とつくづく思いました。かっこつけてるわけじゃなく、本当にそう思いました。

明日から、また頑張れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

インプット・アウトプット

どうも最近自分のインプットが少ないです。いろいろな場を与えられてアウトプットすることが多く、そのたびに自分の実践の底の浅さに嫌気がさしているところです。

読もうと思っている本がカバンに詰め込まれているのですが、一向に進みません。ここには書けませんが、自分のモチベーションを下げる様々なことがその原因です。割きりればいいのだけど、なかなか難しいです。

「授業実践ができる」環境にあるうちに、もっと蓄積していかなければならないと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

「花まる先生」に

朝日新聞の「花まる先生公開授業」に私が紹介されています。こちらです。

4月30日に取材がありました。当日は授業1時間と取材が1時間ぐらいありました。たくさんの素晴らしい先生方の授業を参観されている記者の方を前に授業をするのは、日頃の研究授業とは違った緊張感がありました。

それにしても記者の方はうまくまとめますね。さすがプロ。餅は餅屋。

記事が載ったらあちこちからリアクションがあってびっくり。新聞はすごいなあ。雑誌に載ったときとは大違いです。メディアの力を思い知らされました。

でもねえ…。

記者の方は、「授業づくりネットワーク・春集会」で私の講座を見に来た方だったので、てっきり「お笑い」路線の私の取材なのかと思っていたら、どうも硬派な社会科の授業を期待していたのでは?と思いました。

授業の内容は「授業成立」「楽しさ」を強調したものでしたので、「社会的思考力」や「資料活用力」の育成をメインにしたものではありませんでした。

記事を見た社会科のオーソリティの先生方からのため息が聞こえてきそうです。

事前によく聞いておけばよかったんですね。自己責任です。NEXTはないですからねえ。せっかくの機会をもっと大事にすればよかった。

ま、私らしいですけどね。

まだまだ「花まる先生」にはなれないです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

ちょっと一休み

土曜日から体調が思わしくなく、その夜はのどが痛くて熱っぽい。でも日曜の朝はPTAの奉仕作業。御苦労さまドリンクを持っていかねばならない私は休めない。

で、日曜の晩から寝ていて、月曜日の朝にいったん学校へ行って、朝会をして、提出文書を出して…。そのあと年休もらって病院へ行き、あとは家で寝ていました。

自分の病気が理由で仕事を休んだのは、おそらく10年ぶりです。

自分の力量のなさに気分的にも落ち込んでいた(5月病?)ので、ますます体調は悪化しました。昨日も3時頃帰りました。やれやれ。

まあ、神様が「少し休め。」と言っているんだろうなあ、と都合よく解釈するO型の典型的な楽天的考えで、頭を切り替えています。

今日はいくらかましですが。みなさんも体調管理には十分気をつけましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

1年生はむずかしい

昨日に引き続き、1年生の補欠でした。

今日は、フラッシュ教材などを準備して臨みました。が…。

ある程度集中するのですが、そこは1年生。長続きしない。4,5人は飽きてくる。

そのうちに、スクリーンをさすときにプロジェクターの光が私の体に映るのがおもしろくなったり、他のものに気をとられたり…。

自分の授業のバロメーターになってますね。ようし、明日こそ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

全校の担任

今日は1年生の補欠に行きました。今年入学したばかりの1年生ですから、行くのは初めてです。

ひらがなを教える時にはプロジェクターで、「はらい」のときには「はライ・ライ・ライライライ・ラララライ」とお笑いで、「先生は実は外国人です。」とボケて…。

楽しく過ごしました。

昨年は補欠にずっといったおかげで全校の子供の名前を覚えました。保護者の顔を覚えるまでにあと一歩でしたが…。

教務主任は全校の担任です。廊下ですれ違う時に手を振ってくれる子供たちがどんどん増えていくのはいいですねえ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »