« 首が痛い | トップページ | 石ノ森萬画館 »

2008年4月 3日 (木)

倍数の授業

今日、ひょんなことから「世界のナベアツ」の芸が「倍数」の授業に使えるのではないか、と若手の先生と昼飯を食いながら話していました。

「3の倍数の時に『アホ』になって、5の倍数の時に『犬』になるっていうのは公倍数じゃん。」

「あ、それ面白いですね。」「でも、アホになるのはちょっと抵抗があるなあ。」「だったら、アホになる代わりに『怒る』とかは?」「ああ、それならできそう。」「でも、怒るのはよくないから、目を大きくするっていうのは?子供たちが表情に注目しますよ。」「後ろの席の子供が見えないんじゃない?」なんて、いう会話を続けていました。

お笑い教育の継承になるかも…。ひそかにほくそ笑んでいた私でした。

ああ、6年担任だったら…。絶対やるのになあ。○○○先生やってくれないかなあ。

|

« 首が痛い | トップページ | 石ノ森萬画館 »

「子どもとお笑い」カテゴリの記事

コメント

この日記、笑教同のページに転載させてください!
よろしくお願いします。

投稿: お○べ | 2008年4月 6日 (日) 01時21分

お〇べさん、どうも。
いいっすよ。どうぞ載せてください。

投稿: JJ | 2008年4月 6日 (日) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/40752929

この記事へのトラックバック一覧です: 倍数の授業:

« 首が痛い | トップページ | 石ノ森萬画館 »