« 卒業式でした | トップページ | 予定外 »

2008年3月20日 (木)

宮崎とケニア

ニュースでこんなことを放送してました。

「高校生6割「宮崎ってどこ?」 地理教育どげんかせんと」

宮崎県がどこにあるかを指摘できない高校生が多いそうです。ケニアの正答率と同じぐらいだとか。

TVのニュースでは、「評論家」が「ゆとり教育の弊害だ。」なんて言っていましたが、都道府県の位置を覚える学習は、やってる人はやってるんです。

だいたいにして前の指導要領でも、47都道府県を覚えるなんてのはないです。よくわかってるんだか。なんでもかんでも「ゆとり教育はよくない」的な論調で言うのは勘弁していただきたい。

ちなみに私が今年社会を教えた5年生の場合、九州地方の正答率は高かったなあ。意外に覚えやすいんですけどね。九州。

むしろケニアの方がわからんなあ。

|

« 卒業式でした | トップページ | 予定外 »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/40578688

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎とケニア:

« 卒業式でした | トップページ | 予定外 »