« 子どもの様子で | トップページ | 友達と »

2008年2月 1日 (金)

教科書は古い?

5年生社会の「暖かい地方と寒い地方」の資料集めにネットサーフィンしていたら、面白い情報をゲットしました。

北国情報コーナー」というページです。

暖かい地方と寒い地方の比較をする学習をよく行います。その中で家の造りの比較をするのは定番です。

例としてよく取り上げられるのは沖縄と北海道(または新潟や秋田)です。沖縄は台風に備えて屋根が低く、古い家なら赤い瓦を漆喰で止めていたり、新しい家ならコンクリートづくりに水のタンク。これが私の知っている沖縄の家の特徴です。

家に水のタンクがあるのは沖縄ぐらいなので、これをネタに「なぜ、水のタンクがあるのだろう?」ということから、沖縄の地形の特徴を調べる、といったことをよくやっていました。

でも、このページでは「教科書の家はもう古い?」と投げかけてくれました。「おっ?」と思い見てみると、おおおー確かに今の住宅は進化している。現代の技術を取り入れながら気候に合わせているのです。これはおもしろい。実に興味深い。

新しいネタを仕入れましたよ…。ふふふ。

さてこの素材をどう料理するか、考え中です。

|

« 子どもの様子で | トップページ | 友達と »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/17922684

この記事へのトラックバック一覧です: 教科書は古い?:

« 子どもの様子で | トップページ | 友達と »