« いつまでも追い求めていたい | トップページ | 教育計画も大詰め »

2008年2月 6日 (水)

注文の多い料理店

昨日の話の通り、今日は研究授業を行いました。5年国語「注文の多い料理店」です。

流れは

①ウォーミングアップ:漢字フラッシュ&早口言葉
②主発問「二人のしんしは何をしに山へ来たのでしょう。」
③考えを書く→ペアで話合い→全体で話合い 

といったもの。

悩みに悩んだ主発問でしたが、「言葉に着目する」という点ではよかったと思います。「けものを撃ちたかった。」という意見が主流。しかし、「食料をとるため」という発言が出てから思い描いた流れからやや離れました。本来は「遊び」という意見の中で読みを深めていくつもりでしたが、それはそれ。授業は生き物です。ここから、二つに分かれて討論のような形にしました。

読みの深さからいくと、「遊びで」が優勢のはずなのですが「食料」派も譲らない。「腹もへったし」「山鳥を十円買って」「結局おんなじこった」を手がかりに主張します。なるほど、しかし、ここでやはり文章中の「ぴかぴかの鉄砲」「痛快だろうねえ。」「イギリスの兵隊の形をして」などの手がかりから、「遊び」派も逆襲する。

読みのレベルとしては浅かったのですが、「言葉に着目する」という点では意識は高まったかも。まだまだ私の補助発問が足りませんでした。

最後には、「山鳥は見せたかったから買った」「兵隊の形をしたかった」という意見も出て「遊び」派に軍配。

もう少し時間があればそこから「二人のしんし」の人物像に迫れましたねえ。んん~難しい。やはり発問が子供たちには難しかったかなあ。反省反省。

でも、子供たちが生き生きと発言していたことがよかったです。その点は救いです。

無理を言ってクラスを貸してくれた担任の先生とクラスの子供たちに感謝。明日の社会は、もっと楽しくするよ!

|

« いつまでも追い求めていたい | トップページ | 教育計画も大詰め »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

今日は、こちらでは、研修主任が集まっての研修会でした。校内研修の活性化の話が出たし、先進校の報告はあったし‥。しかし、どうしても時間の制約で、「話し合い」は、できませんでした。反省。JJさん、国語の授業、お疲れ様でした。さすが、子どもたちだなあ。教師の考えを、超えていますね。う~ん。だから、おもしろいんですね。何のお役にも立てず、申し訳ありませんでした。お会いしたときに、また、授業のお話しができれば、うれしいです。ワークショップ、楽しみにしています。楽しく、勉強させていただきます。

投稿: わたけん | 2008年2月 7日 (木) 18時10分

わたけんさん、ありがとうございました。授業は生き物だと強く感じました。わたけんさんのご助言で今回の発問に挑戦できました。やはり、やってみなけりゃわからないですから。たぶん、子供が違ったらまた別の展開になったかもしれません。
土曜日に詳しくお話します。

投稿: JJ | 2008年2月 7日 (木) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/40018734

この記事へのトラックバック一覧です: 注文の多い料理店:

« いつまでも追い求めていたい | トップページ | 教育計画も大詰め »