« みなさん、ありがとうございました!~第1回東北青年塾 | トップページ | 結果、大失敗 »

2007年9月10日 (月)

青年塾その2

昨日は、地区の運動会で疲れて記事をアップできませんでした。ごめんなさい。

私は今回の青年塾でスタッフという立場で参加し、模擬授業を行いました。それ自体はとても勉強になりました。どう組み立てるか、どこで参加者の心をつかむか、いろいろと構成を工夫しました。まさに授業そのものです。することは何倍もの勉強になるのです。

そして、参加者と同じ目線で学べたものが、サトマサさんあべたかさんの模擬授業と上條さんの講義です。

サトマサさんのお話はこれまでに何度も聞いたことがあります。さすが切れ味するどいコンパクトにまとめたお話。素晴らしいですね。

あべたかさんのワークショップの授業も初体験。実は私も賞状を作ってみました。阿部さんは西川純先生の「学び合い」を今一番の関心をもって勉強しているので、その一端が垣間見えておもしろかったです。

上条先生の情熱あふれるお話。実は私、上条先生のまとまったお話を聞いたのは初めてです。とても真摯な姿勢から学ばされました。学級崩壊の動きが構造的に理解できました。こうしたことを知っているのと知らないのでは、現場での手だてに大きく差が出ます。まず、子供ありきの考え方に改めて自分の授業を見直そうと思いました。

今回のセミナーの様子をあべたかさんが、東北青年塾のブログに詳しくUPしてくださいました。動画も「あるよ。」(HEROのマスター風に)

 

懇親会に行く途中に片野さんや東京からいらしたMini-1チャンプの田中さんといろいろとお話できました。もっと時間がほしかったところです。

片野さんは、茨城からなんと4時間もかけて参加してくれました。自分の力量を高めたいという熱意が、お話の端々からビンビン伝わってきました。

田中さんとは、社会科についてお話。「ライトな社会科」をなんとか実現できないか、と意見が一致。やっぱマニアな社会科じゃだめだよねえ。(あ、懇親会での発言は、ホントに偏見です。やだなあ、冗談ですよ~。あんなに反響あるとは思いませんでした。)

他にもえんやすさんとMAPの話やら、渡辺先生と研修の話やら、ふだん聞けない話が満載!!この懇親会の密度濃いなあ~。

 

さて、次回は10月6日(土)。私の模擬授業は…。今度はお笑いはしませんよ…。硬派なJJもお見せしましょう。ははは。

 

|

« みなさん、ありがとうございました!~第1回東北青年塾 | トップページ | 結果、大失敗 »

「教師力UP」カテゴリの記事

コメント

JJさんメッセージありがとうございます。
東北青年塾のブログ見ました。ン時間の中にいろいろ凝縮してありますね。素晴らしです。
ぜひ会員を増やせるよういろいろ声がけしてみたいと思います。いろいろ教えてください。よろしくお願いします。

投稿: やまかん | 2007年9月10日 (月) 22時07分

取り組みすごいと思います。
遠くなので(九州ですし)
参加できませんが、ぜひ参考にさせてください。

投稿: Y.Mochizuki | 2007年9月11日 (火) 07時26分

m-SNS にて新しいシステムについて
説明していますので、
ログインをしてみてください。

投稿: Y.Mochizuki | 2007年9月17日 (月) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/16407075

この記事へのトラックバック一覧です: 青年塾その2:

« みなさん、ありがとうございました!~第1回東北青年塾 | トップページ | 結果、大失敗 »