« 第1回東北青年塾セミナー | トップページ | いろいろな人と会えた »

2007年8月16日 (木)

土作さんは…

昨日の続きです。

奈良県の土作先生のワークショップに参加しました。一度見てみたかったんですよね、土作さんのお笑いライブ。いやあ、予想通りの素晴らしいパワフルな内容でした。(少し、同じにおいがした…。ははは。)

なんといっても、私が最近意識して行っている「子どものいじり方(生かし方)」を間近で見られたことが収穫です。

参加者をいじるんですよ。それも笑いとともに。一番いじられた先生は、注目を集めていて、これがクラスだったら人気者になっちゃいますね。いやあ、うまかったです。参加している先生方をうまく生かしています。つまり、授業では子どもを生かせるってことです。

ウケなくても何でも自分のペースでどんどん進んじゃうけど、それがまたテンポがよくおもしろいのです。引き込まれますね。

ワークショップ後のMini-1での司会でも笑わせてくれました。

こんな先生が担任だったら確かに楽しいだろうなあ。きっと楽しいだけでなく力をつけてくれるのだろう、ということも垣間見えましたよ。

今回の夏集会を受けて、「ユーモアで子どもをいじって生かす」ということを2学期の目標の一つにすることにしました。いや、ふざけてないですよ。大真面目です。

今回はさらに別な面での収穫もありました…。それは次回…。

|

« 第1回東北青年塾セミナー | トップページ | いろいろな人と会えた »

「教師力UP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/16140539

この記事へのトラックバック一覧です: 土作さんは…:

« 第1回東北青年塾セミナー | トップページ | いろいろな人と会えた »