« 広島の日 | トップページ | 第1回東北青年塾セミナー »

2007年8月15日 (水)

遅くなりましたが… ネットワーク夏集会

遅くなりましたが、授業づくりネットワーク・夏集会に参加したときのことをお伝えします。

私は2日目だけ参加しました。

まずは、私の憧れの有田和正先生の講話。いかに笑いを授業に取り入れるかという話でした。「笑いは病気を治す」「快の笑いを増やす」「子どもは体験したことしか分からない」などなど、いつもの軽妙な語り口でお話してくださいました。

なかでも印象に残ったことは「ユーモアは対応の技術である」ということです。私も今まで漠然となんとなく感じていたことですが、はっきりと言葉に整理してくれた感じがします。

そう、ユーモアで対応することでクラスの雰囲気が明るくできる、私の学級づくりの基本です。改めて認識できました。

次は、奈良の土作先生のワークショップに参加しました。この模様は明日に…。

 

しばらく更新を休んでいましたが、先週から子どもたちと東京に旅行へ行き(夏集会へはこの合間に参加)帰りに甥と姪をつれて家に帰り、お盆中は親戚が来たりと、忙しい日々だったのでした。それにこの猛暑でしょ。少し体調も下降気味でした。ちょっとブログを更新する元気がなかったので…。明日からは、少しずつ頑張ります。

 

|

« 広島の日 | トップページ | 第1回東北青年塾セミナー »

「教師力UP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/16128198

この記事へのトラックバック一覧です: 遅くなりましたが… ネットワーク夏集会:

« 広島の日 | トップページ | 第1回東北青年塾セミナー »