« 回線、復活 | トップページ | 愛車の話 »

2007年7月 2日 (月)

違う立場で

先週3日間、花山合宿に行ってきました。花山は通算8回目です。でも、担任として引率してきたこれまでとは違い、今回はプラスaとしての参加です。それで見えてくるものもありました。

まずは、自分の役割です。これは校内での立場と同じで、担任の先生方のサポートに徹するということです。担任の先生には子どもの指導を十分に行ってもらいたいので、いろいろな雑用は一手に引き受けました。野外炊飯の後片付けの際は食器庫に行ったり、沢遊びの下見に行ったり、いろいろな物品の受け渡しに行ったり、です。

もう一つは、日程へのアドバイスです。自分の経験を生かしてタイムスケジュールを組む際に「ここは、この順番でした方がいいね。」などと話しました。うちの先生方は、よく聞いてくれたので私としても言いやすかったです。

5年生は社会の授業にいっている学年なので、子どもたちともある程度親密でしたが、今回の合宿でさらに仲良くなりました。これからの社会の授業が楽しくできそうです。

|

« 回線、復活 | トップページ | 愛車の話 »

教務のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/15629301

この記事へのトラックバック一覧です: 違う立場で:

« 回線、復活 | トップページ | 愛車の話 »