« 日本とことん見聞録 | トップページ | 今日は授業もなく… »

2007年6月 6日 (水)

よそのクラスの子どもを鍛えるには

補欠授業や専科・少人数指導で授業をするという経験は今年からです。

最初のうちは、クラスを担任しなくても授業をすることができるという喜びに満ちあふれていたのです。

でも、それを過ぎると…。

人間って欲のかたまりなんですねえ。

自分の思い通りに子供を鍛えたくなってきました。例えば、必ず「マイ辞書」を持っていつでも開ける状態にしておくこと。例えば、発言する時に根拠を示すこと。例えば、何でかな?と言ったら、すぐに資料を探し始めること。例えば、座ったままで発言すること。

担任の先生とポリシーが合わないとできないですよね。っていうかまず合わないですからね。

私の授業の時にだけ…っていうのは、難しいですし…。

これって微妙にリズム狂うんですよ。とくに私は子供の発言内容でどんどん授業の流れを変えていくので…。

まあ、限られた時間で頑張るしかないですね。

 

|

« 日本とことん見聞録 | トップページ | 今日は授業もなく… »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/15337483

この記事へのトラックバック一覧です: よそのクラスの子どもを鍛えるには:

« 日本とことん見聞録 | トップページ | 今日は授業もなく… »