« 教師のためのキャラクタートーク術 | トップページ | 教務の仕事改革 その1 »

2007年5月 2日 (水)

オリジナルシンキング

昨日,病院の待ち時間の間に一気に読んでしまったのがこれ。

027287580000 オリジナルシンキング~想像と創造の磨き方~

髙橋宣行・著 出版 : ディスカヴァー・トゥエンティワン

内容説明
すごい企画の生み出し方とは? 元博報堂制作部長が、40数年の広告会社での経験から、専門書にある「創造とは」ではなく、現場から引き出したリアリティのある発想法を紹介。人と違うことを考えるためのヒントが満載!

仕事に新しい考え方がほしいとき,よくビジネス書を読むのですが,これはまさに「オリジナル」の考え方をするときにはどうするかを書いた,まさにうってつけの本です。

「他人と違うことをするにはどうするか。」「新しいアイディアは,既存のアイディアの組み合わせである。」「デジタル化できないアナログの部分が大事。」「仕事はだんだんアートがかってくる。」「いいアイディア,いい企画書,いい解決策,いい戦略はすべて『正しくておもしろい』が前提。」などなど,金言が多数ありました。

これで,モチベーションのわかない教務の仕事を,「正しくておもしろい」ものにしていこうと現在画策中です。

|

« 教師のためのキャラクタートーク術 | トップページ | 教務の仕事改革 その1 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/14929883

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルシンキング:

» 定数 [したなどと]
が失敗 と述べた パタ 海兵隊 [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 07時16分

« 教師のためのキャラクタートーク術 | トップページ | 教務の仕事改革 その1 »