« 難しい立場だなあ | トップページ | アナログとデジタル »

2007年5月15日 (火)

授業づくりネットワーク6月号

0527762007 学事出版の「授業づくりネットワーク」の6月号に私の書いた原稿が載っています。授業に子どもを集中させるネタがテーマです。

10マス,速読,起立音読,プロジェクター活用など,あまり目新しいものはないのですが,自分の携わった「キャラ本」のネタからパペット・ラップ・ものまねの3本も入れました。

今日届いたので,早速読んでみたところ,興味を引くテーマが。

「第2特集:テレビタレントに学ぶ教師の話術 」

これはおもしろい!さんまさんや紳助さんの話術を授業に生かそうという記事がたくさんありました。

ちなみに,わたしは紳助さんの絶妙の切り返しを授業に生かせないかと常々思っていたので,絶好の特集でした。

やはり,授業では「教師の言葉」は最重要のものだと思います。内容だけでなく,声の調子,言い方,身振り手振り,間,タイミング,速さ…。教師もタレントやアナウンサーの話し方に学ぶべきです。

 

今日,ブログのアクセス数をみたら「227」になっていてびっくり!だって,ふだんは50とか60ぐらいなんですよ。しかも午前6時台に集中。

何者かが,ひそかに私のブログをつぶそうと画策しているのか…。黒づくめの組織か…。ジンとウォッカが…。(ってコナンじゃないし)

|

« 難しい立場だなあ | トップページ | アナログとデジタル »

「教師力UP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/15085391

この記事へのトラックバック一覧です: 授業づくりネットワーク6月号:

» 速読できると [速読]
いいですよね。速読能力が開花して、あなたの人生の成功を願っています! [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 00時43分

« 難しい立場だなあ | トップページ | アナログとデジタル »