« ボランティアは人のためならず | トップページ | やってみました,竜の舞 »

2007年2月 8日 (木)

ここはどこの国?

日本と関係の深い国々の学習です。

まずは,2枚の写真を提示。1枚は沖縄のコザ市の画像,もう一枚はロサンゼルスのリトルトウキョウの画像です。さて,ここで発問。

「ここは,どこでしょうか?」

沖縄の方を見て
C:英語の看板が多いなあ。日本語は一つだし…。
C:日本車が走っているから,日本?
C:そうそう,左側を走っているしね。
C:ドトールコーヒーみたいな看板があるから,アメリカ?
C:ドトールコーヒーなら日本にもあるじゃん。

ロスの方を見て
C:日本語の看板があるよね。
C:カラオケって書いてある。
C:しゃちほこもあるよ。やっぱり日本。
C:外国人がバッグを背負っているから,観光客っぽい。
C:でも,普通日本ではこんな建物にしゃちほこはない。
  日本のものをまねしたっぽい。」

なんていう話合いが自然発生的に始まりました。

挙手させて根拠を出し合い,ファイナルアンサー。沖縄の方の写真を日本だと答えた子は多かったのですが,ロスの方はアメリカと答えた子が少なかった。

で,答えの発表。

えええー!

意外だったようです。この後,「日本とアメリカの関係が深いとわかることをあげましょう。」と発問。

マック,トレーナー,スニーカー,ハロウィン,寿司,てんぷら,映画などなど文化については多くでました。

そこで,刺激。「こういう風なものをまとめて『文化』といいます。それ以外にはないですか?」「沖縄だよね。」

C:あ,沖縄には米軍基地がある。
C:日本はアメリカに占領されていた時期がある。

などもでました。そうですね。日本とアメリカの関係は深いし,それゆえにいろいろな問題もありますね。と結んで,次回から日本と関係の深い国々について学ぶことを予告しました。

この授業は初任研の提供授業でした。子供たちもふだんどおりのリラックスムードで,活発な意見交換ができました。参観の指導教官からも,好印象でした。

さあ,次のネタは…。

|

« ボランティアは人のためならず | トップページ | やってみました,竜の舞 »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/13837264

この記事へのトラックバック一覧です: ここはどこの国?:

« ボランティアは人のためならず | トップページ | やってみました,竜の舞 »