« 国会の話 | トップページ | 何を信用すればいいのか? »

2007年1月26日 (金)

卒業といえばやっぱり南中ソーラン

(だいたひかる調に)わたしだけ…?勝手な思い込みですが,卒業のイメージと南中ソーランって重なりませんか?

まあ要は「金八先生」でやっていたのを見たのでそう思っているだけです。で,過去に6年生を持ったときにも,やっぱりこの時期,子供たちに「やってみない?」というと「やるやる~!」と賛同されしてくれたので取り組みました。今年も,そう。6年生を送る会実行委員会の子供たちに,「みんな,踊り好きだし,やってみない?」といったら,「んじゃ,アンケートとってみます!」なるほど。民主的だ。

その結果,大多数の子に支持され,踊ることに決定しました。昨日は体育の時間に少し練習しました。さすがに踊り好きの子供たち,すぐに覚えていました。特に男子がかっこいい!で,私はといえば,教えるのはいいけれど,息はあがるは足は筋肉痛になるは,やはり年齢には勝てません。

3月1日の「6年生を送る会」では,(ほぼ本決まりの卒業制作の)手作りTシャツを着て長半纏を着て踊ります!(あたたた,足いてえ…。)

|

« 国会の話 | トップページ | 何を信用すればいいのか? »

「学級経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/13675335

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業といえばやっぱり南中ソーラン:

« 国会の話 | トップページ | 何を信用すればいいのか? »