« 凧揚げ,あ!糸が~! | トップページ | 向山先生のお話 »

2007年1月14日 (日)

TOSS産業シンポジウム

行ってきました,東京へ日帰り!「第1回TOSS産業シンポジウム」に参加してきました。

金融教育について,全国金融協会の辻松雄氏の講演と,谷和樹先生はじめ他数名の模擬授業やら,向山代表の講演がありました。

TOSSらしく,非常にわかりやすい内容でした。谷先生の授業はさすがです。原理をシンプルにおさえ,小学生にもわかりやすい内容ではなかったかと思います。

金融教育は,キャリア教育などと並んで社会科の中でも現代社会の問題として新しく注目されている内容ですが,いち早く取り組んでいるところがTOSSですね。それにしても,金融教育は幅が広い。節約のこと,貯蓄のこと,借り入れのこと,信託のこと,さらには需要・供給の市場原理のこと,どれも大切なことです。

私なりに思ったことは,やはり授業として成立させるには,学年の発達段階に合わせて
①何のために
②どんな内容を
③どんな方法で  ということを明確にして授業設計をしていかないと,単発に終わってしまうなあと思いました。

また,指導要領そのものには,金融の仕組みそのものについてふれている部分はありません。現状では,関連のある部分で発展的に取り扱うことになるのでしょうか。これから,関連文献を探してみたいと思いますが。(北俊夫先生の講演で,聞いたことはあるのですが…。)

最後に,向山代表の講演がありました。実は私は「生」で話を聞くのは初めてです。言葉の一つ一つに信念を感じました。(内容については,後ほど)

そういえば,TOSSの社会科も「日本人のよさ」を取り上げる歴史学習を実践していますね。その辺は,私も同感です。(TOSSサークルに所属していなくても勉強はできる。)

あと,ふと思ったのはTOSSは「デジタルに伝達」しようとしていますよね。デジタルだから,何回ダビングしても劣化することがない。これだけ多くの教師に広まったのは,その辺もありますよね。

とはいっても,TOSSには浸る気がない私。

「我流」なんだろうけど,オリジナルな自分を追究したいよなあ。

↓ 

|

« 凧揚げ,あ!糸が~! | トップページ | 向山先生のお話 »

「教師力UP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/13495394

この記事へのトラックバック一覧です: TOSS産業シンポジウム:

« 凧揚げ,あ!糸が~! | トップページ | 向山先生のお話 »