« 卒業プロジェクト進行中! | トップページ | 卒業といえばやっぱり南中ソーラン »

2007年1月25日 (木)

国会の話

社会では国会のはたらきについて学習しています。より,理解を深め,興味を持って学習できるように,私はいつもシュミレーションを取り入れています。

「水曜日を午前授業にする法案を通そう!」というタイトルではじめます。「国会で話し合ってもらうにはどうしたらいいの?」ということから,法案は内閣か国会議員でないと出せないことを理解します。

そこから,「国会へ行こう!」ということで,衆議院や参議院の違いや役割を学習します。その後,子供たちを国会議員に見立てて,その後法案を検討させ,わざと衆議院で否決させて,参議院で審議し,…。と法案の決定まで行います。

さらに「首班指名」を行い,総理大臣には組閣させます。これが結構面白い。「○○大臣は○○くん。」なんて決めていきます。その際には,「大臣は議員でなくてもいいんだよ。」といい,厚生大臣には保健の先生を指名させます。

そして,わざと不信任決議を出して,「首相はこのとき選択肢が二つあります。」と総辞職か解散を選択させます。大体この場合,子供は解散を選ぶので,「衆議院,解散~!」と宣言し,次に選挙の学習へと移っていきます。今日はここまで行きました。

おりしも,実際の国会が召集されているので,新聞やテレビのニュースも取り上げていこうかな,と思います。

|

« 卒業プロジェクト進行中! | トップページ | 卒業といえばやっぱり南中ソーラン »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/13657941

この記事へのトラックバック一覧です: 国会の話:

« 卒業プロジェクト進行中! | トップページ | 卒業といえばやっぱり南中ソーラン »