« ああ,パソコンが… | トップページ | マイPC復活 »

2007年1月29日 (月)

発言力を高める

最近気になることの一つに,子供たちの発言力がなかなか高まらないことがあります。授業での発言は多いのですよ。実際。ただ,それが単発で終わったり,自分の考えを論理立てて説明できなかったりするのです。これまでも,いろいろと促すような発問や指示を出すのですが,いっこうに効果がありません。

きちんと,「討論」という形にしてしまえばいいのですが,そうしないとだめなんです。自分から他の子供の発言に対してつっこめないんです。もう少し,何とかできないかなあと思います。

発言できる雰囲気作りはしてきたと思うのです。例えば,机の配置は私のクラスの場合,常時「コの字」で,お互いに顔が見えるようにしています。発言の際も,挙手に頼らず自由な発言を促しています。これで,発言しやすくはなっています。これで,かなり雰囲気的にはいいですし,発言も増えているのです。でも,これは第1段階です。ここから,次の段階「発言をつなげて深めていく」ところにいかないのですね。

結局は,切り返しの発問と促しの指示になるのでしょうが,そこがなかなかうまくいきませんねえ。子供の発言に対してボケるのは,すぐできるんですけどね。ははは。

勉強します。ブログをごらんの皆様,何かいいアドバイスなどありましたらお願いします。

|

« ああ,パソコンが… | トップページ | マイPC復活 »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。あちこちネットサーフしていて辿り着きました。ずいぶん下の記事へのコメントですが、読んでいただけると嬉しいです。

私は低学年の経験が多いし、社会科は苦手なので、6年生に今からどう指導するかという手段は持たないのですが、一度「こんな風に授業が進んだらいいのになあ」という、教師と子ども達の理想の発言をシナリオのように起こしてみては如何でしょう?

発言できる雰囲気づくりをしていて、発言が多いのに単発的だというのは、おそらくどこかに「単発的にならざるを得ない要因」が隠れていると思うのです。

一人が答えたら終わる発問をしていないか、すぐにみんな答えが同じになってしまう問題を出していないか、いくつかの答えのうち一つが優れていて、他は間違いとなる問題になっていないか、教師がくどくどと説明していないか、自分の考えを持つための資料は揃っているか、他の子の発言を聞いて自分の考えと比較する必要性を子ども達が感じているか…など、考えてみるといいかもしれないと思いました。

ところで、TOSSで勉強はするけれどTOSSに浸る気はない…っていうところ、すごく親近感を覚えてしまいました。また読みに来たいと思います。

投稿: みっぴ | 2007年2月11日 (日) 18時41分

みっぴさん,はじめまして!今後ともどうぞ宜しくお願いします。
よいアドバイスをいただきありがとうございます。
>他の子の発言を聞いて自分の考えと比較する必要性を子ども達が感じているか
この点は,鍛え方という面で足りないと思われます。つまり,そう促すようなしつけをしてこなかった,という反省が導き出されます。なるほど,そうですね。
みっぴさんのブログにもおじゃまします。どうぞよろしく。

投稿: JJ | 2007年2月13日 (火) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/13708345

この記事へのトラックバック一覧です: 発言力を高める:

« ああ,パソコンが… | トップページ | マイPC復活 »