« 岩本輝雄 | トップページ | アンサンブル・コンテスト »

2006年12月16日 (土)

1立方メートルをつくろう

けっこう前の話ですが,UPしていなかったので。

算数の体積の授業です。1㎥は何c㎥か?という内容。

「この,1立方センチメートルの積み木がいくつ並ぶかな?」
「ん~100個?」「もっとだよ。だって1メートルが100センチでしょ。」「10万個ぐらい?」「そんなに多くないでしょ。」「100万だ!」「何で?」「100×100×100じゃん。」

なんていうやり取りが続いた後,「じゃあ,並べてみよっか。」「え~!!ホントにやるの?」

ラッキーにもうちの学校には,1c㎥の積み木が大量にあるのです。

Dscf0047 次に次に並べる子供たち。そのうち…。

「あ,全然足りないっちゃ。」「ここまでで,何個?」

 

Dscf0050 結局,1段目すら並ばないということに気付き,そこで,ようやく実感します。

1㎥=1000000c㎥であることを。

算数は順調に進んでいます。子供たちの理解度も高い。月曜にテストします。

 

しかし…。社会。どうしよう…。

↓ 

|

« 岩本輝雄 | トップページ | アンサンブル・コンテスト »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

なるほど!
「1段目すら並ばない」ことで実感できるわけですね!
教具が完全にそろっていなくても、学びにつながるわけですね。
これはいい勉強になりました。

投稿: さとう | 2006年12月18日 (月) 21時23分

かつのりさん,いつもどうも。いやいや,算数に関してはまだまだです。生活に生かせる算数を心がけてはいるものの,点数をとる算数になりがちです。その辺はかつのりさんに学ばさせていただきたいです。

投稿: JJ | 2006年12月18日 (月) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/13097590

この記事へのトラックバック一覧です: 1立方メートルをつくろう:

« 岩本輝雄 | トップページ | アンサンブル・コンテスト »