« 授業づくりネットワーク2月号 | トップページ | 社会科スペシャルテスト »

2006年12月11日 (月)

古畑任三郎

時には単調に授業が進んでしまうこともあります。こんな時はちょっとスパイス。

今日の理科の授業では「古畑任三郎」

「え~,あなたのさっきの発言ですが…。ふふふ…。ちょっと引っかかるんです。あなた,さっきこういいましたね。酸で金属が溶けると…。本当にそうですか…。そうじゃない場合もあるんじゃないですか…。」「ちょっとどうかな,今泉くん。」(と近くの子に当てる)

Nちゃんは,涙を流すほど大うけしてくれました。ははは。

 

今日はALTの先生(イギリス国籍)の英語の授業もありました。大盛り上がりで「Good!Good student!」「You are Good teacher!」なんて言ってくれました。まあ,うちのクラスは反応がいいのでやりやすいかも。

そういえば,前任校でのALTは,あの「モンキー・マジック」(西遊記の主題歌を歌っていたバンド)のギタリストのBJでした。彼とは仲良くしていて,一緒に飲みにいったり,地域のお祭りで「Happy Christmas」を彼がボーカルで私がギターを弾いて歌ったりしました。メジャーになってよかったね,BJ!

↓ 

|

« 授業づくりネットワーク2月号 | トップページ | 社会科スペシャルテスト »

「学級経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/13034238

この記事へのトラックバック一覧です: 古畑任三郎:

« 授業づくりネットワーク2月号 | トップページ | 社会科スペシャルテスト »