« エネルギーをもらえる人 | トップページ | 指導案&研究まとめ作成チュー »

2006年11月15日 (水)

北方にいったついでに

昨日Upしたとおり,昨日は北方に行ってきました。北方は合併で登米市になりましたが,同じように合併したところに米山町があります。

米山町は4年生の「県の様子」の学習で取り上げられている土地です。東京書籍にはたまたま宮城県が取り上げられているので,教科書にもあります。平地のくらしを学習するときの題材です。米山町は稲作が盛んな土地です。平地で川もあるからですね。何度か行ったことはありますが,写真をきちんと撮っていなかったので,北方の帰りについでに行ってみました。

Suiden 改めてびっくり!私が車を止めた地点では,見渡す限り360度水田!すごく広いです。地図や写真では見ましたが,授業では何気なく見て通り過ぎてしまっていました。やはり自分の目で見ると,違います。

 

Bohuurin_6もう一つ,「おっ。」と思ったのはこの風景。なんだかわかりますか。民家のあるところです。普通に見えますよね。ところが,ここに暮らしの工夫があるのです。どんな工夫でしょう?

ヒント:平地にあると,○○がすごいのでこのようにしているのです。

よ~く見てください。 写真を拡大してみましょう…。

ヒント:家のそばには,必ず…。

 

そうです!正解!「木があるのです。」

つまり,平地なので風が当たりやすい。そこで防風林を作っています。ほとんどの民家はそうなっていました。ただし,新しい家はないところもありました。

私は今6年生担任なので今すぐ使うことはありませんが,4年生を持ったときには,このネタを使おうと思います。こんなとき,デジカメは便利ですね。

福島に行った時も,セブンイレブンの茶色の看板を見つけて,「おっ?」と思って写真にとりました。でかけるといろんな発見があっていいなああ。

 

ちなみに,北方でどういうわけか右折の→信号が,3色の信号機の「上」についているところがありました。残念ながら,写真には撮れませんでした。普通,3色の「下」についていますよね。なぜなんだろう…。気になる…。

みなかんさん,なんでだか知りません?

↓ 

|

« エネルギーをもらえる人 | トップページ | 指導案&研究まとめ作成チュー »

「授業実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154784/12700637

この記事へのトラックバック一覧です: 北方にいったついでに:

» 人間教育実践報告大会 [教育の扉 〜川嶋blog〜]
   第11回 静岡県人間教育実践報告大会 大成功!  昨日、グランシップで開催された「第11回 実践報告大会」は、おかげさまで、大成功で終わることができました。  この大会に関係した、すべてのみなさんに感謝の思いでいっぱいです。  当日は、すばらしい天....... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 15時45分

« エネルギーをもらえる人 | トップページ | 指導案&研究まとめ作成チュー »